お金が無い人は発展途上国から学ぶと良い

発展途上国は何をやってるか?

  • 先進国から融資を受けてる、投資を受けてる
  • 国民を教育してる
  • 国民を外の国に修行させにいってる
  • 先進国の下請けになってる
  • 先進国を補完する仕事をする
  • 先進国と提携してる
  • 途上国同士で連携してる
  • 途上国同士で貿易してる
  • 先進国と貿易してる
  • 属国になる
  • 先進国の人間で、新しいフロンティアを求めている人を受け入れる
  • お金持ちをとことん優遇して受け入れる
  • 先進国と取引する
  • 安い給料で仕事を呼び込んで、稼ぎつつ、ノウハウを得つつ、金貯めつつ、新しい投資をする

 

一番やっちゃいけないのは、

  • 戦争
  • 内戦
  • テロ
  • 内政での主導権争い
  • 先進国を敵に回して国交断絶
  • 薬漬け
  • 危険産業への従事
  • 国際社会からの離脱
  • 中途半端に先進国と競合する産業をやる

どんな途上国も真面目にやってれば発展する。

韓国なんて20年で変わったでしょ。

国が20年で変わるなら、個人なら10年、5年、3年で変わるね。

しかも見違えるほどにね。

 

貧乏な人がやってることと、貧乏な国がやってることは同じ。

感情的になって暴れて、自暴自棄的に荒廃してるだけ。

貧乏な理由は、生産的でないからであって、優れたカンパニーが優れてない人を入社させないように、優れた人は変な人を排除するし人を見るから、夫婦とかも同じ穴のムジナだったりする。

ソフトバンクが将来性の見込めない、そこらへんの弱小ビジネスをグループに迎え入れますか?やらないでしょ。

稼ぐ力のあるビジネスですらそうなのに、単なるサラリーマンの一個人が、結婚という金銭契約で変な人を家庭に入れるとかもってのほか。

稼げないけれど甲斐性を一時的に誤解した形で発揮した俺様旦那と、U-40なのに安易に専業主婦になった情弱カップルとかは自業自得よ。

親から変に援助されない、他人から変に援助されない、意味わからんチヤホヤを若いうちにされないなら、人は若いうちからしっかりと自立し始める。

30代、40代でどーしよーもない感じになってる人の20代10代は、たいてい、ヒドイ。

 

そーゆー人たちが新興国のよく働く人たちに勝てるわけないじゃん、飲食店やコンビニ見てみな。

ヌルいこと考えてる暇ないぜ。

日本に生まれたから特別なわけないだろう。

それと、政治は経済をどうにもできないってのが基本よ。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。