グローバル社会・知識創造社会における働き方のカタチ

  高度なテクノロジーに支えられた、現代のグローバル知識創造社会において、人々の仕事は大きく3つに分けられる。 クリエイター スペシャリスト マックジョブ マックジョブとは、その名の通り、マクドナルドの店員のように「厳密に定められたマニュアルどおりに作業する」仕事のことである。要するに、誰でもできる仕事がこれだ。 スペシャリストとは、専門家のことであり、医師や弁護士、公認会計士などを指す。国家資格をもっていなくても、なんらかのビジネスに精通し、その知識や経験にふさわしい報酬を受けとるプロフェッショナルもこれに該当する。 クリエイターとは、その作家や音楽家、俳優、歌手、スポーツ選手などに代表されるクリエイティブなビジネスに携わっている人たちである。   マックジョブの給料はどんどん下がっていく。 なぜなら、グローバル化によって人材の世界的な流動が起こるようになっているから

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目