人を信用しない、仕組みを信用する

  • 人を信用しない
  • 危険の回避を人への信用でなんとかしよーとしない
  • 己の身は己で守る
  • 西園寺さんみたいな人間は信用しちゃいけない人の筆頭
  • ダメ人間過ぎるからな
  • ネガティブな意味じゃなくて、社会を見てたらわかると思うけど、社会はシステムを信用してる!
  • 人にはヒューマンエラーがつきまとう
  • 人はやらかす、まじで
  • マジでいい奴でもマジでナチュラルにヤバイ方向に洗脳されちゃってる奴もいる!
  • あと人とわかり合うとかマジでハードモードだからね!!!
  • あんまり人に委ねない
  • 特に西園寺レベルになると、、、
  • 自分が信用できない笑笑
  • 自分が人間として欠陥だらけすぎる!!
  • コネにも頼れない!人付き合い怠いから!!
  • パーティとかクソ怠い
  • 人脈とかほんとだるい
  • 社会の悲しいところは、、、
  • 仕事のためになぜか悪者に巻き込まれて自分も悪者になってしまったりするところ!!
  • 人間なんてもともとそーゆーもんだ!
  • 小学校、中学校、高校を思い出せ!!
  • 周りの連中を思い出せ!
  • みんなちゃらんぽらんだった!!
  • じゃー、社会に出て、なんで急に、他人に対して『社会』というレッテル貼りをしてハイレベルなことを求める?
  • お堅い仕事の人だってみーーんな、自分たちと同じように育ってきて、来月の同級生との飲み会とかを楽しみにしてるんだ!
  • 同級生に銀行員、警察官、役所の人、税理士、自衛官、先生、、、とかいないのみんな!
  • みんなふつーーーーの人間だからね!
  • えっ!?あいつがっ!?っていう面々ばかり
  • 良くも悪くも世の中そんなもんだ
  • 会社の中に入って内実とか見たことない?割と世の中、てきとーに運営されてることも多い
  • ギリギリの防波堤になってるのはシステム!
  • じゃーどーする?
  • 自分でやるしかない
  • 自力で生きるしかない
  • 自力でシステムを構築することだ!
  • ビジネスは見込み客を集めて、見込み客をとリレーションシップをし、選別された相手にセールスをかける営み!
  • 既存客との関係を構築しながら、新規客を開拓する営み!
  • そーゆーprincipalを理解して、それに沿った仕組み、システムを作れば良いだけ!
  • 対人関係にはクッションを置くこと
  • そこそこな距離感
  • てきとーさ大事
  • 信用とか信頼とかコネクションの類にはある程度の諦観を持っておく
  • 師匠盲信とかほんとやばい
  • principalを持って生きた方が良い
  • あんまりカネカネし過ぎない方が良い、カネカネしすぎて痛い目にあうこともあるし、すんげー稼いでる奴らにまともじゃないのもゴロゴロいるしな!
  • かといって身内とかを防衛領域としてやたら持ち上げるのもどうかね?
  • 個人的に、身内信奉や身内愛強すぎてる奴はなんか、身内が良ければあとは何でも良いよね感ある人多くないか
  • 個人的に家族愛強すぎる人、怖いんだけど
  • 身内と他人の線引きがエグすぎて
  • とりあえず、オンラインでDRMビジネス完成させて自動でまわしとけば瑣末なことは吹っ飛ぶ
  • 毎日、寝るだけ
  • もちろん初期はきつい
  • あの人、信用できるとかできないとかどーでもいい、人と会わないでいいから笑
  • 人を信用できるできないはプライベートでやればいい
  • プライベートなら信用もしやすいでしょ、てきとーだからね!
 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。