優しく成果が上がる方法を書きました。

言いたいことをまとめようと思います。

優しく成果が上がる方法をまとめておきます。これ以外のブログ記事は読む必要が無いというものをまとめたいです。

当然、楽して成果を上げることができたら、人生は楽になります。

まず、なぜ成果が上がらないかについて考えてみましょう。

要点を言えば、人が多すぎるからです。

 

会社で出世するのも、受験で上に行くのも、スポーツ選手になるのも、俳優になるのも、何で難しいかと言えば、人が多すぎるからです。

でも、社会は競争しましょうと煽ってきます。

どうしたら良いでしょうか?

 

1:完全にサポーターにまわる

そんなに気力・体力が無く、若い人たちに勝てる気がしないなぁ、、、というタイプは、サポーターにまわることを考える人が多いと思います。

もちろん、需要があったらガリガリプレイヤーをすれば良いです。でも、そんなに需要がなかったらどんどんサポートにまわっても良いと思います。

 

2:ハエやアリンコのような生き方をする

ハエやアリンコに激怒する人はいません。存在感が無いからですね。これってすごい重要な視点だと思いませんか。そんなに大きな存在でなければ、別にスルーしてもらえるんですね。ここってすごい楽だと思うんです。

めちゃめちゃ小さく生きるというのでしょうか。大人気と愛想尽かされるの絶妙なラインです。

大きくなると、苦労が増えます。本当に、苦労が増えます。だから、コンパクトなサイズを保っておくことは大事です。

女の子と別れたいけれど、フルのでは無くて、あえてフラれるということをやるあなた、私と気が合いそうですね。

 

3:率先して、人が避けるところに行く

これもすごい良いです。率先して、人が避けるようなところに行くと、ライバルがいないのでとっても楽になります。

積極的に嫌われるのも楽で良いです。

 

4:目立たない

目立つとライバルが増えます。

 

5:定期的に崩す

定期的に、自己破壊して、崩れる。これも大事です。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。