年寄りがうざい、嫌い in アメリカ

海外事情。おもろい。

https://www.google.co.jp/amp/s/amp.reddit.com/r/CasualConversation/comments/39zzzc/my_job_makes_me_hate_old_people/

 

One of the most memorable ones. This old guy walks in and asks me if I have rooms. As the night was busy, I had a handful of rooms left and I wasn’t allowed to give discounts.

“How much for a room?”

I can already tell this dude is going to be a dingleberry just by how he speaks. “78 dollars for a room with one king. That’s all I’ve got left.”

“That’s too damn much. You got any discounts?”

“No sir, we don’t. 78 is the best available rate.”

Then outta fucking nowhere, he yells,

“Fuck you!” at this point I wanted to tell him to get lost, but I keep my cool and say “Sorry. There is nothing I can do.” He takes the room (probably because there weren’t any options left in town). But I get my sweet revenge. At 11:30 at night, I call his room and I hang up. To wake him up. Then at 2 in the morning, I call the room again and hang out. I know that’s probably uncalled for, but God damn man, fuck him too.

 

で、一番おもろいのがこれ。

In my experience, when I was a kid, old people were the shit. They were the WWII / Depression generation, typically very humble and sweet. Nowadays, 20ish years later, it’s the boomers that are the old people, and holy hell are they rotten. Not universally of course, since my mom and stepdad are part of that group and they – along with all their friends – are pretty damn sweet, but there seem to be sooooo many bad apples from that era.

これ、笑った。日本でも同じこと言ってんじゃん!って。

えっとー、訳しますね。

『私の経験から言わせると、私が子供の時、年寄りたちは最高だった。彼らは第二次世界大戦や大恐慌を体験した世代で、とても謙虚で良かった。しかし今は、ベビーブーマー世代が年寄りになったけど、マジで終わってる。もちろんみんながみんなじゃないけど。俺のママ世代もこのグループだけど、変な年寄りはこの世代から増えたね。』

的なことを言ってますね。

ウケる。

 

もともと、年寄りってのはいないものっていうかさっさと死ぬものだったはずですが、最近長生きするようになって、その長生きした年寄り達は戦争等々で苦労してきたから立派だったのであって、大した苦労をしてない世代を長生きさせるとろくなことにならないのかもしれませんね。

年寄りに対する良いイメージは、もしかすると特定の世代がつくってたものかもよ。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。