日本の勤勉な国民性は破壊していけない

日本の勤勉な国民性は破壊してはいけない。 郵便インフラ、鉄道インフラ、水道インフラ、国民皆保険制度、とにかくどれを取っても素晴らしい勤勉性に支えられてるものだからだ。 だから、働かないでオーケーとか、自由に生きようとか、そーゆー邪悪な思想を広めてはいけない。とはいえ、余りにもメインストリームに適合できなかった人たちを受け入れる場がない。 勤勉な国民をガッチリ作り上げるシステムが行き過ぎてるせいで、漏れた人間が救われない。非生産的な人間に限って、チャンスを与えられたら生産的になるかもしれない。元ニートが高額納税者になるかもしれないのだ。   ま、自由になろうぜ、とか資産家になろうぜとか、そーゆーのはさ、外来品だよ。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じ

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目