経済観念と売春と貧困と途上国

 

ユーチューブは、統計でしっかりと確認できるように10代、20代のメディアなんだけれど、コメント欄にはやはり、幼稚な発言が目立つ。

これは、女の子が経済的困窮から売春に身を落としてる動画。

 

同性である女の子からの感情的な発言が目立つ。

男が許せないとか、日本に生まれてよかったとか、そーゆーの。

でも、考えてみればわかるけど、こーゆーのって男の側も昼間はすごい過酷な労働に巻き込まれてて、もしくは3k仕事をやってる国だったりする。むしろ女は股を開くだけで飯が食えてるという見方もできる。

 

目先の事象について、感情的に反論してるだけじゃラチがあかない。

国の経済情勢、結婚制度、産業、景気、治安、外交戦略、いろんなことも含めて考えないと。

 

女はマグロ漁船に乗ってるか?

戦争行ってるか?

火炎瓶投げ合ってるか?

海外メディアから取材が来れば、そりゃー、『私たちがいかに苦しいか』をアピールするに決まってる。

 

学校教育も悪い。

政治経済の授業、社会の授業で、税金で食わせてもらってる教師がテキトーな動画をネットから引っ張ってきて、感情的にインパクトある映像を見せて、それで感想文を書かせる。

なにか考えたっぽい作文書いてありゃ、合格。

文字数で評価。文章多いとやる気ある、少ないと無いみたいな変な基準。

考えるきっかけになれば、とかいうけど、お前が考えろよ、って話。

 

経済です。

経済。

 

貧困、貧しさ、治安の悪さ、性的搾取、労働搾取、戦争、紛争、、、、

いわゆる人間の不幸、社会問題から逃げるためには、経済です。

 

これは日本国内で貧乏してる人たちも同様ね。

経済理解して、なんとか乗らないと。

 

でもねー。。

こーゆー売春問題は根深い。

現代の日本における売春に関しても、戦後のパンパンと呼ばれた路上売春に関しても、調査結果を見ると、意外と女は自らの意思で身を落としてたりする。

こーゆー貧しい国の場合、やむを得ない事情で落とされてるのは現実。でも、歴史的に見ると、男たちはこーゆー苦境に陥ると、テロや武力、ロビー活動、命を張った経済活動、デモなどによって、なんとか撥ね返そうとしてきてる歴史がある。

命を張ったシノギをやってたりする。

 

『誰も私たちを愛してくれないの』

って言う発言があった。

動画のコメント欄に、『私たち日本人は、普通に暮らせて、普通に幸せな結婚して、愛に包まれた暮らしができるから本当に恵まれてて感謝します』的な若い子のコメントがあった。

え?

何言ってんの?

 

2050年代には、インドにヨユーのよっちゃんで抜かれますけど。中国、インド、アメリカで世界は回っていこうとしてるんですけど。日本は落ちるんですけど。

東京、大阪、名古屋、そのほか地方都市を回れば、『バ〜ニラ、バニラバ〜ニラ求人♫』って聞こえるでしょ。

パワハラ夫に圧迫されてるけど、経済的理由で離婚できない人がたくさんいるでしょ。

今のご時世で、時代とか経済読めずに安易に専業主婦になって、30代から詰んできてる女がたくさんいるでしょ?

 

バカなんですか?

 

なんで、日本でインスタぴこぴこして、親の金で飯食いながら、テキトーな勉強して、危機感持たずに『いつか私も幸せな結婚♡』とか言ってるだけの女の子が、インドに対して上から目線のコメントができるのか。

ネイルやって、SNSやって、サークルやって、飲み会やって、服買って、ぼけーーっとしてるだけなのに、諸外国の人間に対して根拠なく『自分オッケー、ラッキー、ハッピー』になるのか。

どうせ、寄生先を大人になったら親から男に変えるんでしょ。

それを愛とか包容力とか訳の分からない単語にパラフレーズするんでしょ。

不思議でたまらない。

 

世界中の紛争、戦争の根っこには経済がある。

マネーが命に関わる。

これは現実。

貧しくても、たとえば資源が取れるのなら、海外に売って、外貨を得て、外貨で他国の生産物を受け取れる。これで豊かになる。豊かになった環境下で、さらに次なるビジネスに進める。人材教育ができる。他国からの投資を呼び込める。経済的に豊かになれば、外交的なつながりによって戦争も回避できるかもしれない。

貧困だったら、IMFとか他国の銀行から借金して産業の開発すれば良い。

国内で格差が激しいのなら、なんとか富裕層の富を下層に移転しつつ、下層の人たちを生産的にさせるための金融システムなり、中央当局立案のトップダウンの施策がいる。

要するに、世界は金。経済。

 

日本で貧乏してる人も、ぼけっとしてたら、どうしようもない国みたいになるよ?

火炎瓶投げるだけ、デモするだけ、援助を要請するだけ、不平不満言うだけ、になるよ。

 

少なくとも日本は治安はいいんだ。インフラは整ってる。図書館はある。戦争してない。

 

金借りろよ。

教育受けろよ。

自己投資しろよ。

生産しろよ。

投資を呼び込めよ。

最初は下請けでもなんでも良いから仕事を呼び込めよ。

 

日本みたいな平和ボケマックスand豊かな国にいると、経済と戦争、経済と治安のつながりが見えてこない。そーゆー人がいっぱいいる。

『お金儲けキライ』

とかそーゆーわけわからんこと言ってる寄生人間の顔には冷水をぶっかけてやらねばならない。

たぶん、親や配偶者にヌクヌクと育てられて現実を見ないまま生きてこれた人がたくさんいるのだと思うけれど、国内でも最下層は割と悲惨だからね。最下層もぐったことあるの??

貧乏したことあるの?

貧乏な家庭に生まれたことあるの?

貧乏な家庭の現実わかるの?

 

国際情勢を読み、国内情勢を読み、経済を理解し、できることを通して経済的繋がりを得ていく。経済循環の中に食い込んでいく。

貧しくても、高い教育を受ければ、おのずとわかっていく。

 

愛、恋、神の庇護、援助、人権団体からの救済、感情論、親や配偶者、こういうアイテムに頼ったら、地獄に落ちる。

経済を理解しないと、救われない。

経済を理解しないと、救えない。

 

何か、不幸な現実を見たときに、感情論唱えてるだけ、考えたフリするだけ、感想文、作文書くだけじゃ、中学生、高校生レベル。

やってくるはずもない王子様が現れて、自分を救い出してくれるなんて夢想するのは、子供。

 

大人は、学識や経済情勢への理解などのもとに、具体的なアクションを打たないといけない。

ファイナンシャルリテラシーとかいうて、ぼけっと株買ってるだけなら売春と発想は変わってない。

 

幸か不幸か、日本は豊かすぎて、売春産業の末端まで、マクドナルドレベルのクリーンリネスとホスピタリティが行き届いてて、諸外国の貧しいアレとは完全に事情が別で、そこの産業の人たちはそこらの下層のビジネスパーソンより幸せそう。ニートも同様。ニートの方が幸せそうに見えることがある。海外の無職とは話が別。

ただね、もし、経済的事情で、不遇な環境に閉じ込められてるのなら。

それが貧しい国みたいに国レベルだろうと、劣悪な下請けに勤しんでる会社レベルだろうと、やむをえず体を売ってるとか17時間労働してるとかいう個人レベルだろうと。

やるべきことは一緒。

 

経済を理解すること。

経済リテラシーを持つこと。

経済循環に参加すること。

 

発展途中である国だって、融資受けたり、高い利息をつけて投資を呼び込んだり、富裕層優遇したり、教育したり、パートナーシップを締結してたりといろいろやってるんだ。

 

図書館にでも行きなさい。

あるいは、突き抜けて遊んで何かの分野でカリスマ

稼ぐ人は、こんな感じで自己投資しまくってるのですよ。

 

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。