60歳まで20歳前後の子と遊べる、あと、常識を覆す事例

  • 30歳から60歳ぐらいまでを真剣な恋愛のターゲットとしてるハタチ前後の子なんてゴロゴロいる
  • おじさん好きなJKもいる
  • もちろん年齢は必要条件的なものであって十分条件じゃない
  • 西園寺さんも20代前半のときにアラフォーとセックスしてた、しかもお金払って
  • 毎月20万円を1日6時間労働で稼ぎ、自給自足も組み合わせながら飯食ってる人とかフツーにいる
  • お金で悩む人がいるけれど、お金は実は働けば良い話
  • 東京でバイトを複数掛け持ちする知人は月30〜40を稼いでいる
  • 正社員で激務オーケーなら、東京なら年収500、600〜の仕事はたくさんある
  • 日本が完全アウトなら海外という手がある
  • 何かを始めるのに遅いは無いとか、努力は報われる論というのは、一見するとそうじゃ無いように見えるけれど違う形で、しばらく時間が経った後にリターンをもたらす可能性がある
  • 逆算思考と積み上げ思考に優劣は無いのだから、何かを始めてみるというのは良い手
  • 屋台のお兄ちゃんとか、移動販売のお兄ちゃんとか、一般的な就活とは無縁の人はたくさんいる
  • ネットのおかげでフリーランサーとして仕事も取りやすくなったのが今の時代
  • ニートしてても独身でもフリーターでも誰も命取りに来ない
  • 借金してても命取られない
  • 仕事が無い、は嘘、選んでるだけ
  • かっこいい仕事、ダサい仕事、は気のせい
  • お金が無いならお金で人を見ない素敵な出会いや繋がりができるかも
  • ●歳までに結婚しなきゃ!って焦ってる人がいるけど、そうやって期限決めて焦ってる人にそうそう捕まるほど世の中の男は簡単に結婚決めないから安心して良いと思う
  • 35歳転職限界説、結婚限界説は一般論
  • 30歳ではじめて就活して年収500万円とかふつーにいる
  • 27歳で初就職して(それまでフリーター)年収300万円スタート、それから3年で年収1200万になった人とかいる
  • その人は相当勉強して社内の新設部署で代わりがいない存在(ほかにできる人がいない)になりハードワークしてたみたいだけど
  • 飲食で起業失敗すれば飲食ビジネスに、健康食品で起業失敗すれば健康食品ビジネスに、輸入転売ビジネスで失敗すれば輸入転売ビジネスに就職できる
  • 大企業とかじゃなければ、就活なんて縁とか面接の印象とかタイミングとかで合格してしまう
  • 35歳までニートで、その後、これまでの趣味としてやってたパソコンいじりとそれに伴う知識が運良く企業ニーズと好景気に合致して、就職成功した事例もある
  • 逆に言えばかなり優秀でも不景気がたたることだってある
  • そもそも職業決定は28歳あたりを目処にして、35歳くらいまではスキルの習得の時期って村上龍さんが言ってた
  • 若いうちに成功した方が良いとか言うのも一般論で歳をとってから成功してる人もごろごろいる
  • 大学6年生、大学8年生でもその後成功してる人だって全然いる
 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。