成功者から学ぶ成功哲学

ベッキーの受け手を意識する力

どうも、西園寺です。 「あけるなキケン」というテレビ番組の ベッキーさん出演回を観ていました。 (以下、敬称略) 西園寺は常々、 コンテンツビジネスの代表格であるテレビと、 そのテレビ番組をつくっている人たちから 我々アフィリエイターは学ぶべきことがたくさんあると思っています。 普段、わたしたちは何気なくテレビ番組を観ていますが、 これの作り手たちは表からはなかなか見えづらい創意工夫、 努力をしています。 その創意工夫・努力があるからこそ、 テレビ番組のおもしろさというのは成り立っているわけです。 今回、ご紹介した番組の回では そんな「裏側の事情」が介間見えるシーンが多々ありました。 コンテンツの作り手として、非常に感銘を受けたというか、 学ぶべきポイントがあったので要所を取り上げてご紹介したいと思います。   バラエティ番組で活躍する有名芸能人たちの能力 「あけるなキケン」とい (さらに…)

武井壮の本質を見抜く力

百獣の王ネタでおなじみ、武井壮さん。 (以下、敬称略) 陸上競技・十種競技元日本チャンピオンとしても知られ、 タレント兼元スポーツ選手として認知されていますよね。   私、西園寺は、もともと武井壮にまったく興味が無かったのですが、 某テレビ番組で彼が語っていた ある話に食い入るように聞き入ってしまい、 一瞬で彼のファンになってしまいました。   結論から言うと、彼の「考え方・ものの見方」に感銘を受けたのです。       武井壮の運動理論       私が食い入るように見入ってしまった、聞き入ってしまった武井壮の話。   それは、彼が考える「独自の運動理論」についての話でした。   彼が小さい頃、野球でバッターをやったとき、 頭の中ではホームランを打つイメージが描けているのに、 実際にはバッ (さらに…)