column

もちろん恐れ多く、マリアナ海溝の底と宇宙くらい僕との時給の差がある西園寺さんの時間をとることは 無礼だと承知しております。

西園寺さん、いつも心をグラグラ揺さぶるコンテンツをありがとうございます。 自身の価値観や考え方が西園寺さんの文章に触れるたび、痛みを伴いながらもリセットされ、 生まれ変わっていくのを感じています。 今日は西園寺さんにお願いがあってこの文章を書いてます。 それは僕のブログを見て添削していただきたいということです。 もちろん恐れ多く、マリアナ海溝の底と宇宙くらい僕との時給の差がある西園寺さんの時間をとることは 無礼だと承知しております。 しかし今のブログのコンセプト、方向性でこの先成功が見えるのか。 ダメだとしたらどこがだめなのか。 やはり自分で判断するのは客観性、正確性、経験の差から良いとは思えず西園寺さんに お願いしたい次第です。 これが僕のブログのURLです。 http:// バスケットボールの上達サイトで今後メルマガ、独自商材を作り、マネタイズしたいと考えています。 ターゲットとしては (さらに…)

「やっぱり西園寺さんのコンテンツはヤバいです。 僕の期待のはるか上を行ってくださいます。」「西園寺さん、あなたやっぱり凄すぎます。」

少し遅れましたが、魅力的な情報発信者の本質購入しました。 やっぱり西園寺さんのコンテンツはヤバいです。 僕の期待のはるか上を行ってくださいます。 魅力的な情報発信者の本質。 ●●こと。 たったこれだけのシンプルなものですがこの短文にはえげつない価値がありますね。 読んだ瞬間ハッとしました。 僕は今、バスケでのビジネスを考えていて、一流選手の言葉・生き方に触れたりしているんですが ・本田圭佑 ・イチロー ・イブラヒモビッチ ・ネイマール 彼らのような人々を引き付ける選手は●●している。 だから周囲の人を巻き込んで熱狂させることができる。 彼らは●●。 そこに人は引き付けられる。 本田圭佑はサッカーだけではなく実業家としても成功していますが、 それは彼が魅力的な情報発信者であることにも大きな要因があると思いました。 シンプルゆえになかなか気づきにくい、重要性が分かりにくい。 実際、僕もこれまで (さらに…)

沖縄羨ましいです。。。。 私もアフィリエイトを成功させ、自由な生活をしたいと思っております。

西園寺 さま お世話になります。 ●●です。 ご返信いただき、ありがとうございます。 お送りした文章が分かりづらく、申し訳ありません。 先程西園寺様がご連絡したとおり、 プロフェッショナルスタートダッシュで 指定されている教材で、情報クリエイター講座が欲しいということですよね。 (プロフェッショナルスタートダッシュはいらない) ということで間違いありません。 お忙しいと思いますが、ご対応をよろしくお願いします。 沖縄羨ましいです。。。。 私もAffiliateを成功させ、自由な生活をしたいと思っております。 今後も、西園寺さまのコンテンツを繰り返し脳に刷り込み、 西園寺さまの思考に近づけるよう努力していきます。 もちろん、お金ができ次第、他の特典も購入させていただきます。 なにとぞ、お忙しいとは思いますが、 お体等にはお気をつけください。 それでは、お願いします。 ーーーーーー こんにちは (さらに…)

魅力的な情報発信者の本質のエラーについてのお問い合わせ

西園寺さん、お久しぶりです。 1年ほど前に「今年の春から就職し、働き始めましたが、絶望の日々です・・・・・。」 というタイトルでブログにやりとりを掲載していただいた●●です。 西園寺さんに出会い、最初のうちはモチベーションも高く、勉強、作業に励んでいたのですが 会社にエネルギーを吸い取られ、恋愛にも時間やお金を使い、やる気が徐々になくなっていき、 1年弱、勉強も作業もほとんどしてないという状況にいました。 しかし、3か月ほど前から、もう一度本気でネットビジネスをやろうと思い、本科コースにも申し込み、 再度、勉強・ブログの更新をやっている最中です。 西園寺さんからすれば論外、ムシが良すぎると思われるでしょうが… そこで先ほど、魅力的な情報発信者の本質を購入しようとしたのですがエラーが生じ、決済できませんでした。 なのでインフォトップに連絡して対処法を教えてもらい次第、すぐに購入し (さらに…)

私の殿である西園寺様からお返事を頂く度に、 嬉しい反面、畏れ多い気持ちになってしまいますね。笑

西園寺様 ●●でございます。 またもや返信を下さいまして、 本当にどうもありがとうございます。 私の殿である西園寺様からお返事を頂く度に、 嬉しい反面、畏れ多い気持ちになってしまいますね。笑 また「異世界を見せてくれている」との評価、恐縮です。 自分としては違和感のない認識が、西園寺様にとっての異世界とのことで、 同じ現実を生きているのに、現実への解釈はそれぞれ違うのだなと改めて思いました。 ニーチェが「この世には解釈しかない」と言っていましたが、 それを再確認した次第です。 そして返信頂いた内容と関係がないことですが、 最近の生活でまたもや考えたことがありました。 以下、駄文ですので、 きっちり時間をとってお読みにならないで下さい! 今度こそトイレで読み流して下さい! また、私の頭の疲労感が文章に滲み出ているかもしれないので、 気分を害されましたらすいません。 1.良い疲れと悪い疲れ 私 (さらに…)

【「我思う、ゆえに我あり(I think, therefore I am.)」】 なぜ働かないといけないのかについて、新しい視点から

ニートやってたことがある者として、なぜ働かないといけないのかについて新しい視点から述べたいことがあります。それは、働かないと、社会と繋がってないと、マネーという裏付けがないと、自分の思っていることや考えていることの全てがフェイクの可能性があるからです。 人は、自分に価値を感じていないと生きていけません。自分に価値がある、生きる意味がある、健全な有能感を感じられる、社会との結びつきを感じる、健全な自尊心を感じる・・・という感覚がないと、生きていけない。鬱っぽくなります。確実にそうなります。 働いていないと、仕事を持っていないと、マネーの流入がないと、自分が思ったり考えたりしていることの全てが、自分勝手な、自己完結型の妄想の可能性があるのです。これって、めっちゃ怖くないですか。 自分は賢い 自分は頭が良い 自分は相応に考える力がある 自分は価値がある 自分は必要とされる存在だ 自分はあらゆる権 (さらに…)

西園寺さんのコンテンツに出会って中毒になってしまい・・・

西園寺様 ●●と申します。 西園寺さんのコンテンツに出会って中毒に なってしまい、西園寺さんの講座で copywritingの勉強を勉強中です。 メルマガを書き貯めていっているところ ですがなかなか捗らず、西園寺さんの 講義メールに毎回励まされながら作業を 進めています。 以前西園寺さん経由でネットビジネス大百科 を購入しましたが、フォローアップメールの ダウンロードをし忘れておりました。 (2/19 注文id ●) お手数ですが、フォローアップメールを お送り頂けませんでしょうか。 5/2に西園寺さん経由で新世界Affiliate も購入しました(注文id ●) インプットだけでなくメルマガ作成の アウトプットも怠らず頑張ります。 ご返信は結構ですので、よろしくお願いします。   ーーーーー   こんばんは~ メール、ありがとうございます。 学習にあたっては重み付けと (さらに…)

「論理的思考絶対正義信者」→ 西園寺:「?」

論理が絶対正義だと思っている人はかわいそう。 なんだろう、論理だけで世界を切り開いていけると思っている人? 論理的であるというのは、説明対象の事象や言葉の間が一貫性を持って繋がっているということ。誰が見ても一貫して繋がっているということ。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもないのだよ。 論理の位置付けというのは、万人にとって理解できるということ。 要するに説明能力があるってだけ。 たまにロジカルシンキングや「ロジカルに話すこと」が「あたかも希少性ある技術・スキル」のように勘違いしている人に出会うことがあるけど、それは違う。論理的であるってことは、「万人にとってフレンドリー」ってだけ。論理は共通語でしかない。 ここ重要。共通語、で「しか」ない。   よって、論理的思考力でいくら考えようと、どれだけ考えようと、新しい発想だったり新しいアイデアを出せることはまず持って、ない。既存のも (さらに…)

【ビジネスは信用、投資は懐疑】 「臆病者」と「健全性な懐疑者・アナリストの違い」

怪しいエロ系のお店って、リスクがあります。 女の子の写真とか、修正しまくりなんです。写真はどう見ても20代前半なのに40代が出てくるとかよくあることです。あまりにも写真に修正かかりすぎて、修正の域を越えていることがあります。 キャバクラとかも、何にしてもそうですよ。うわー、ムダ金だったかも〜ってことは何度もあります。あと、今は違いますけど、私はティーンエイジャーの頃はパチンコとかスロットとかにハマってた時期もあったので、お金を溶かすというかそういうことはしてきてます。なので、金銭感覚はだいぶ、イっちゃってたかもしれません。   私は10代の頃から夜の世界を徘徊してました。 たくさんお金使った。   でも、そうやってリスクを背負うからこそ、リターンがあるってのもわかるんです。本当にね、こんなこと言ったらクズ扱いされるのはわかっているんですけど、風●は大人のディズニーランド (さらに…)

【LIFE STYLE論】仕事をLIFE STYLEの奴隷にする

多くの人は、「LIFE STYLE」を仕事の奴隷にしているはずです。しかし、西園寺は「仕事」をLIFE STYLEの奴隷にしています。つまり、ご主人様はLIFE STYLEさまなのです。 こういうのを聞くと多くの人は「えーっ、無理だよ!」って思うかもしれませんができますよ。相応の犠牲とリスクテイクをするのなら(はい、この一文で社畜が逃げた)。 っていうか、ライフスタイルとワークスタイルがあってないと、その働き方は長く続かないと思うんですけどね。 で、プライベートの話なんですけど、もし、腐るほどお金があって、好きなことができるとしたらどうする?って考えてみたとき、多くの人は買いたいものを買いまくるはずなんですよね。いろんなことをやってみるはずなんです。でも、それが一通り終わると、今度はお金を社会のために使おうとするはず。社会をよりよくするために使おうとするはずです。 そこで浮かんできたものは (さらに…)