「ダン・ケネディ」タグアーカイブ

ブログは人を怒らせたりイライラさせることで成功する現実

私は、口が悪いです。 使う言葉も下品。 ・・・・・というのはブログ上だけの話。笑。   現実社会では極めてフツーの言葉づかいをしているつもりです。いや、フツーじゃないか?・・・でも、それほど常識を逸脱した喋りはしていません。 いや、やっぱフツーです。フツー。   私は、過激的なメッセージが多い わけですが、それはもちろん意図的にやっています。 うまくやれているかどうか、という点に関しては全く自信はありません。   ただ、DRM界大御所、Dan Kennedyの「嫌われるメッセージを投げろ」という教えを愚直に実践してはいます。「そこまで言って大丈夫か?」というほどのメッセージを投げよ、という教えを実践しているのです。   さて、悲しいことに(笑)、ブログビジネスは嫌われるメッセージを投げれる人は成功しやすい という現実があります。 なぜなら、NOT R (さらに…)

自分が何を書くかで客層をコントロールできる。

これ、すごい重要です。 ノマド最高!みたいなコンテンツ書いてればノマドに憧れる人やノマド賛成派が寄ってくるし、 社畜最悪だぜ!みたいなコンテンツ書いてれば社畜批判賛成の人が寄ってくるし、 ニートしてても良いんじゃない?みたいなコンテンツ書いてればニートが寄ってくるし、、、   Dan Kennedyが「メッセージは顧客リストの鏡である」と言っていたけどまさにその通りです。自分が何を書くかは客層にダイレクトに反映されてきます。ですからそこらへんはよくよく注意しておきましょう。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを (さらに…)

ファンがつくれない人は、多分、誰かのファンになったことがないんじゃないかな

そう思うよ。 わいは、人生の中でいろんなもののファンになってきたで。 わいのファン遍歴、意味不明やで。 ポケモン、遊戯王、Drグリップっていうシャーペン、オレンジレンジ、Linkin Park、アルファゲルっていうシャーペン、昔のドコモのスライド式のDなんちゃらっていうケータイ、警察官の制服、メタルギアソリッド、赤西仁、adidas、クリスティアーノ・ロナウド、ディズニー、スーパーボルドール(HONDAのバイク)、AK-69、バイト先の先輩/上司、メイドカフェのあの子、Kis-my-ft2(デビュー前)、℃-uteの鈴木愛理ちゃん、コカコーラ、レッドブル・berryz工房、少女時代、f(x)、エリッククラプトン、ハモネプ、はじめしゃちょー、バイリンガール、玉置浩二、apple、スタバ、金持ち父さん・貧乏父さん、ウォーレン・バフェット、33分探偵(TVドラマ)、石橋貴明、ジョージ・ソロス、A (さらに…)

Dan Kennedyめっちゃ勉強したなぁ

出てきました。 めっちゃ書いとる。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っから (さらに…)

バフェットと馬鹿。バフェット投資法と情報の価値を引き出す受け手の知性について。

どうも、西園寺です。   西園寺はウォーレン・バフェットが好きなんですよね。   バフェットのことを知らない方のために 青二才の私が氏について恐縮ながらご紹介させて頂くと・・・   「めっちゃ金持ちの80過ぎたアメリカの投資家じいさん」   笑。     ・・・うわー雑ですねー。     どれぐらい金持ちかというと、 世界の億万長者ランキングみたいなやつで ビル・ゲイツに次ぐ第二位にランクインしたこともあるくらい すんげぇ~金持ちの投資家です(要は大富豪)。   彼はもともと中流階級の家庭出身で、 割と恵まれた環境で育ってきた人間なのですが、 幼いころからビジネス・金儲けの類まれなる才能を発揮し、 文字通り自分の「身一つ・頭一つ」で大富豪にまで成り上がった天才です。   ・6歳で商売をはじめ (さらに…)

起業家に必要な能力は、「客観視」する力。

どうも、西園寺です。   今回は、「客観視できない起業家は、マジで危ない」 というテーマでお話をしていきたいと思います。   私は、「起業家に必要な能力は何ですか?」と問われたら、 「自分自身のやってることを客観視できる力です」と即答します。   起業、というのは文字通り自分で「業を起こす」ということですが、 それに伴って起業家という生き物は常に「現実を動かしていく」ことが求められます。   学歴よりもバイタリティー。 屁理屈よりも行動。 繊細さよりも度胸。   ガンガンガンガン、アウトプットしていくことこそが 現実を動かす唯一の方策です。   「思考は現実化する」なんて有名なフレーズがありますが、 言うまでもありませんが思考が思考にとどまっている限りは現実は何も変わりません。   JUST DO IT.   (さらに…)

コピーでスクリーニングをかけるという高等テク

ビジネスの成功は、 「何」を売るかではなく、 「誰」に売るかで決まります。   ホームレスは「ホームレス(家が無い)」 と言うぐらいですから家が欲しいはず。 しかし、ホームレス相手に住宅ビジネスは成り立ちませんね。 なぜなら彼らにはお金が無いから。   また、ビジネスというのは「リピートセールス」が無ければ 絶対に長続きしないものですので (新規のお客さんを拾い続けるのは限界がある)、 顧客との関係性構築に焦点をあてて全てを展開させていくべきです。 というか、それができないビジネスは短命です。   深い関係性を築く相手はしっかりと選ばなければなりませんよね? 結婚をイメージしてみればその意味はお分かり頂けるはずです。 無理して合わない相手を選んでも、どうせ関係性は破たんします。 そして、その相手に費やしたすべての資源が無駄になってしまう。   何を売 (さらに…)

人気ネットメディアの変遷。youtube、snsが熱い!?

youtubeが稼げる。 SNSを使った集客が有効的。 近年、こういった主張をベースにした、 「新興ネットメディア」活用型のNet Businessが注目を集めています。 これに関する情報、ツールもたくさん出回っていますよね。 こういった「トレンド」の移り変わりだったり、流行り廃りというのは、 インターネットを使ったビジネスに取り組む者であれば誰もが気になるところだと思います。 そこで今回は、私、西園寺なりの 「新興ネットメディア」に対する見解というのをお話したいと思います。 キャッシュポイントを見抜き、ビジネスモデルの本質を理解する 新たなネットメディアを活用したビジネス手法、集客手法、これに関する情報に踊らされる前に、 「なぜ儲かるのか」「なぜ有効なのか」という点を掘り下げて理解することは非常に重要です。 特に、多くの人が気になっているであろう「儲かるかどうか」という点については、 「 (さらに…)

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とナンパはほぼ一緒

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)。   Net Businessをかじったことがある人なら、 誰でも一度は見聞きしたことがある言葉だと思います。   DRMとは一体何ぞや?と思い調べてみると リストを集める リストを教育する リストに販売する という「お決まり」の説明がなされていることが多いと思います。   ピンとこないですよね?   えぇ。よくわかりますよ、その気持ち。   巷のクソアフィリエイターやエセマーケターは、 「DRMとは何ぞや」をわかっているフリしてわかっておらず、 どこかのサイトで書かれていることをコピペしたような解説をしているだけで 偉そうに講釈たれる自分自身は腑に落ちて理解できていないことがほとんど。   そこで、私西園寺が世界一わかりやすい 「腑に落ちて納得できる」ダイレクト・レスポンス・マー (さらに…)