「リピーター」タグアーカイブ

友人がNetbusinessをはじめました。

私の古くからの知人がNet Businessをはじめました。 半年〜8ヶ月くらい前かな? Net Businessをはじめるにあたって、いろいろと「キラキラしたもの」や「あやしいもの」に散々騙された彼。 その後、ちょっと真面目にやる気になったのか、業界の有名人たちのコンテンツを買いまくるようになったようです。 しかし、なかなかうまくいかなかったご様子。 そうやって、フラフラして疲れ切っていた彼と、 半年〜8ヶ月前ぐらい?に久しぶりに連絡をとったんですよね。 「西園寺はさぁ、WEB系のビジネスをやっているんだよね。聞きづらいんだけど、◯◯さんとか、◯◯さんとか知ってる・・・・・?」   「すごくよく知ってるよ。会ったことがあるとかそういう意味ではないけれど、よく知ってる。」 彼は驚いていました。 救世主がこんなに近くにいるなんて!というリアクションでしょうか。 そこから彼は、頻繁に (さらに…)

ブログを育てる感覚!たまごっち、ポケモンのようにね!

育てるゲームって楽しいよね。 ブログも育てるゲームです。媒体を大きくしていくという感覚を大事にして下さい。お客さんとのリレーションシップを重ねながら、ブログを大きく育てていく感じです。 育成ゲームです。 いや、これ重要なんですよ。この「育てる感じ」がわかってくると、楽しくなってくるし収益も伸びてきます。なぜなら、お客さん視点とコミュニケーション視点が入ってくるからです。 うまくいっていない人は読者置き去り。 巻き込みや盛り上げの視点がない。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」 (さらに…)

顧客が離れる理由

自分は大切にされていないと思うから。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っか (さらに…)

顧客満足の向上を目指して

  顧客満足を獲得できなければ、リピーターを見込めません。 よって、それはそのビジネスにとって死活問題となります。 顧客満足の実現に向けて、我々には乗り越えなければならない大きな難題があります。 一種のジレンマです。 それは、、、 顧客の言うことばかりを聞いていては、顧客満足を向上させることはできない ということ。 徹底的なリサーチを行い、見込み客層や顧客のニーズを探るというのは、「売る」を達成する上でとても大事です。しかし、「売る」のその次のステージである、「顧客満足」「リピーター獲得」のためには、顧客のことばかり聞いていてはいけないという難題と向き合う必要があります。 なぜでしょうか? それは、 「顧客体感価値」ー「事前期待値」=「顧客満足」 だからです。 つまり、顧客が体感する価値が、事前の期待を上回ってはじめて顧客満足というのはうまれるわけです。要するに、「良い意味での裏 (さらに…)

ファンがつくれない人は、多分、誰かのファンになったことがないんじゃないかな

そう思うよ。 わいは、人生の中でいろんなもののファンになってきたで。 わいのファン遍歴、意味不明やで。 ポケモン、遊戯王、Drグリップっていうシャーペン、オレンジレンジ、Linkin Park、アルファゲルっていうシャーペン、昔のドコモのスライド式のDなんちゃらっていうケータイ、警察官の制服、メタルギアソリッド、赤西仁、adidas、クリスティアーノ・ロナウド、ディズニー、スーパーボルドール(HONDAのバイク)、AK-69、バイト先の先輩/上司、メイドカフェのあの子、Kis-my-ft2(デビュー前)、℃-uteの鈴木愛理ちゃん、コカコーラ、レッドブル・berryz工房、少女時代、f(x)、エリッククラプトン、ハモネプ、はじめしゃちょー、バイリンガール、玉置浩二、apple、スタバ、金持ち父さん・貧乏父さん、ウォーレン・バフェット、33分探偵(TVドラマ)、石橋貴明、ジョージ・ソロス、A (さらに…)

クライアントの生涯価値の算出方法

一回の販売での平均的な販売額と利益を計算する 一人の顧客が繰り返して何回買うか調べ、それによる追加の利益を計算する マーケティングにかかる経費を顧客の数で割り、一人の顧客にかかる経費を計算する 同様に、見込み客についての経費も計算する 見込み客がクライアントになる確率を計算する 一人の顧客が買い続ける間に稼げる利益の総額から、顧客にするのにかかる経費を差し引いて、顧客一人あたりの利益額を計算する  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛ら (さらに…)

マーケティングファンネル

さっさとマーケティングファンネルを完成させなさい。 DRMモデルのNet Businessというのは、とにもかくにもマーケティングファンネルが完成しないと始まらないですよ。 ビジネスを支えるのは上位客であり、彼らにとってブランドとして認知され、ファンになってもらえないとそのDRMビジネスは失敗です。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界 (さらに…)

すべてのビジネスはマーケティングビジネス

商品に固執する人は危ないです。 商品至上主義の罠、本当に気をつけてください。 売り上げが上がらないと嘆く社長、 起業がうまくいかないビジネスビギナー、 彼らは「すべてのビジネスがマーケティングビジネス」だということをわかっていない。 どういうことかお分かりですか? すべてのビジネスというのは、本質は同じなんですよ。 ターゲットを決めて、 武器(売り)を持って、 どのようにアプローチしていくか。 この3要素は、どのビジネスも根底では共通しています。 そしてこの3要素について考えることがマーケティングのもっぱらのテーマ。 「自分はWEB屋だ」 「自分は印刷屋だ」 「自分は飲食オーナーだ」 とか思っていると失敗しますよ? 私は「マーケターだ」と考えるようにしてください。 マーケターというのは要するに・・・ お客さんを獲得する。 そしてリピーターになってもらう。 これが仕事。 これがビジネスのトッ (さらに…)

無料の情報だけで学ぶことの弊害

  無料の情報「だけ」で勉強しようとすると、人生を棒に振ります。   膨大な量のビジネス書籍を読み込み、 膨大な量の情報商品(デジタルコンテンツ)に触れ、 年がら年中ネットサーフィンをしている私。西園寺貴文。 自身も情報産業に身を置いている身なので、 まさに情報のプロフェッショナルといってもいいかと思います。   そんな私が、あなたに値千金のアドバイスをして差し上げます。   無料の情報だけで情報収集、勉強しようとすると、人生が狂います。 今日お伝えしたいのはこれです。   稼ぐためには「価値を与える」人間にならなければなりません。 情報産業においては、「与える」人間になるためには自分の脳内レベルを上げる必要があります。   なぜなら、レベルの低い人間に、価値ある情報提供・知識提供などできるはずが無いからです。   そし (さらに…)

ラッスンゴレライから学ぶ「教育」

「ラッスンゴレライ」   最近、こんな奇妙なワードを目にしたことはありませんか?   なんとなく、「ラッスンゴレライが流行っている」という情報は ネットサーフィンをしているときに目に飛び込んでいたので 一応、知っているといえば知っていました。   しかし、最近やたらと 「ラッスンゴレライ」というワードを見かけるようになり、 そもそもなんやねんそれ、と思っていたのですが、 つい先日、Yahooトピックスにこんなニュースがのっていました。   松本人志 「ラッスンゴレライは別におもしろくない」   どんな情報でもそうですが、 Yahooのトピックスに取り上げられるというのは、 いろんな意味で「分岐点」になります。   すべてのビジネスの社長・トップは 「マーケター」であるべきですから、 世の中のこと(「マーケット」)について 知ってお (さらに…)