「成功」タグアーカイブ

あらゆるビジネス能力の中で最も偉大な能力

法務とか、ファイナンスとか、アカウンティングとか、企画とか、いろんなスキルがありますね。会社の中で部門名になっているような、あらゆるビジネススキルが存在します。この世には。しかし、この世のビジネススキルがすべて「ビジネス」の上に成り立っている以上、あらゆるビジネス能力の中で最も偉大な能力はビジネスを立ち上げ、ビジネスを動かしていける人間です。実際にビジネス全部を丸ごと動かしてお金を稼いでこれる人間が一番偉い。一番優秀。一番有能。 それを実際にやっている人間からすれば、所詮ビジネスの構成要素でしかないパーツを、「結果に100%責任とコミットメント」をせずに働いているビジネスパーソンなんて幼稚園児にしか見えないわけで。 だから、起業してビジネスを立ち上げたら社畜やるよりも何倍もの速度で成長して、あらゆる経験とスキルが自分の中に残るっていう話は本当に嘘じゃないんですよね。結局、あらゆるビジネスス (さらに…)

絶対観てください

金スマに厚切りジェイソンが出演した回があります。 これ、探して、絶対に観てください。 24歳で会社役員になった男。 会社が上場したおかげで持ち株の価格が跳ね上がり資産家という顔も持つ男。 お笑い界というまったく畑違いのジャンルで、 「計算通り」に最速成功した男。 成功法則の塊って感じがします。 すごいです。 彼を見ると、「勉強と行動と成功」について、腑に落ちて理解できるような、そんな気がするはずです。 では。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組 (さらに…)

DRMとCopywritingで成功したら価値観ぶっ壊れる

DRMとcopywritingは恐ろしすぎる。特に、ここに「WEB」と「自動化」の概念が入ってきたら大変なことになる。なぜなら、働かなくてもお金が入ってくるようになるから。いや、こんなことを言ったらすっげー怪しい雰囲気が漂ってくるのはわかっている。でも、マジだ。DRMとcopywritingは、確実にその人の職業観や人生観、そして金銭感覚をぶっ壊してしまう。 正直言って、ニート以上の廃人を生んでしまうのがDRMとcopywritingの恐ろしいところ。働かない、将来の不安はない、自動収入、時間と精神の自由、人間関係の自由・・・・・。 一般的な社会人が感じている、無言の圧力というか、社会的な束縛みたいなものが一気になくなってしまうから、ある意味危険である。本当に完全自由になってしまうから、人間から動物に成り下がってしまうことだってある。欲望や煩悩のままに生きれてしまうからだ。 嫌な人間と付き (さらに…)

自分が何で勝負に勝っているのかわからなくなったら勝ち

個人的に、WEBマーケティングやNet Businessの世界には「地獄」と「天国」があると思う。 なんちゃらWEBコンサルタントとか、なんちゃらSEOプロフェッショナルとか、そっち系の人たちはこの「地獄カテゴリー」に属していることが多い。地獄カテゴリーは最悪。常に周りをみて、キョロキョロしながら消耗戦を続けなければならない。 天国カテゴリーの人たちは、そういうチンケな競争をしない。このチンケな競争をしていない人たちは例外なく勝ち組として悠々自適な生活を送っている。彼らの基本戦略はシンプル。消耗戦はしない。それだけ。もっと言えば、戦わない。 さらに最上級の、西園寺レベルになってくると、もう、自分の優位性が一体何によって保たれているのかわからないという理由が優位性の基盤になっている。他人の目に、優位性の源泉がわからないビジネスは真似のしようがないし追随のしようがない。 copywriting (さらに…)

逆行して生きることの価値

結局、本質は逆行なのよね。大衆は常に間違っているので、9割の人間が右行っているときに左へ行く。9割の人間が左行っているときに右へ行く。こうすることによってもれなく大衆の価値観がわからなくなったり、友達ができなくなったりします。が、しかしマニーは儲かってしまします。マニーね、money。 人と同じことをしない。これって、書くと簡単なんだけど、できる人はほとんどいないのよね。人間は社会的な動物。DNAに「大衆からはぶかれると死んでしまいますから大衆の中にうまくとけ込みましょう」ってプログラミングされているから、大衆から離脱すると本当に脳が「痛み」を感じてしまう。 だからこそ、逆行には価値がある。 みんなができないことだからこそやる。 みんながやりたがらないことだからこそやる。 私はもう、逆行することにビビったり違和感を感じたりする低レベルゾーンはとっくに離脱して、今となっては大衆と違うことをや (さらに…)

話題のSMAP元マネージャー、飯島三智さんのマーケティング力

SMAP育ての親である飯島さん。この人、調べたら本当にすごい。今のSMAP、いや今のジャニーズがあるのはこの人のおかげと言っても過言ではないのかもしれない。 SMAPが結成されたのは1988年だが、当初の扱いはかなりひどいものであった。今となっては国民的大スターであるSMAPだが、デビュー当初から華々しい活躍をしていたわけではない(そしてこの点についてはメンバーたちも各所で話をしている)。 91年、SMAPがCDデビューを果たした際には、それ以前に絶大的な人気を誇っていた光GENJIのブームが終焉し、芸能界全体がアイドル氷河期に入っていたという。テレビ番組側も歌番組を減らし、アイドルが出演できる機会も、バーターとして入っていける隙間もなかったのだそう。 事務所からはまともな支援を得られず、しっかりとプロモーションもしてもらえず、CDはいまいち売れない。一時期は別会社に所属を移され、マネージ (さらに…)

環境を変えることができるのが人間の強み(それ知らん奴は猿)

動物は与えられた環境に順応することしかできない。環境適応型の生物だ。しかし人間は違う。人間は、環境を作り変えることができる。環境を移り変えることもできる。悪い環境をぶち壊すことだってできる。 環境が人をつくる。環境があなたの成否を分ける。 そして、人は環境を選べる。環境をつくることができる。   環境に働きかけることができるのだ。   自分の環境をどううまくつくっていくか、変えていくかが成功の鍵だ。 学習環境、居住環境、作業環境。常に環境を意識せよ。情報のシャワーを浴びよ。価値ある情報源を見つけよ。偉人の知恵に触れよ。美しい景色を見よ。集中できる場所を得よ。邪魔者から逃げよ。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから (さらに…)

自分の命の価値を必ず計測しておきましょう。

あなたの命の価値はいくらですか? 算出方法は簡単です。 あなたの月給を月の労働時間で割ればいいのです。 あなたの月収が40万円だとして、月の労働時間が160時間の場合、一時間あたりの命の価値は2500円になります。 あなたの月収が30万円だとしたら、月の労働時間が160時間の場合、一時間あたりの命の価値は1875円になります。 あなたの月収が20万円だとしたら、月の労働時間が160時間の場合、一時間あたりの命の価値は1250円になります。   自分の一時間の価値   これを常に意識しながら生きてください。 自分が今やっていることは、時給分の価値があるのだろうか? 自分が今やっていることは、お金を使って投資をした方が割が合うのではないだろうか? 自分が今やっていることは、自分の時給を下げる行為なのではないだろうか?   時間を使うときにはお金に換算してみましょう (さらに…)

お金持ちに友達がいないというのはマジ

日本人というのは、なぜか「均一的な価値観」を強要する(あるいはそれが当たり前と思う)民族だ。前提的なものがあって、その上で人と交流をしようとする。 10代、20代前半までは良いが、20代を折り返してくると金銭的な格差というのはどんどんと開いてくることが多い。 考えてみてほしい。事業で成功した20代後半の若者がいたとしよう。多くの友人は、30年ローンの奴隷だったり、会社の奴隷だったりするわけだ。大学や高校の同窓会に出席すれば、 「俺もとうとうローンの奴隷になっちまったよ」 「俺たちも完全に社会の歯車になっちまったなぁ」 なんて自虐的会話が行き交ったりするのである。その中に、ポツンと経済的成功者がいたらどうなるだろうか?   「あ、お前は違うもんな・・・」 「お前は別次元だもんな・・・」   おわかりだろうか。日本人は「異質なものを異質(個性)として認め、そのまま付き合う」 (さらに…)

お金を捨てる勇気がない人は末期です。サヨウナラ。

貯金して安心感抱いている人とか、自己投資、マーケティングに金を投じることに躊躇している人たち。やばいね。どんだけ頭悪いんだろうか。 20年間、30年間生きてりゃさ、フツーに気づくでしょ。稼いで、そんで稼いだ金使って、そしてまた稼いで・・・・・っていうエンドレスループにハマっていることに。そしてそのエンドレスループに飽き飽きしてるから、つまらないから、苦しいから、人生に変革を求めているんじゃないの? 腐ったルーティーン生活をぶち壊したいなら、まずは金の流れを変えなきゃならんんでしょ。じゃあ、どっからそれを実行していくの?って考えたらそらあ「お金の使い方から」でしょ。 家賃とか水道代とか、車のローン、ファッション、メイク、食事、スマホ代、そんなものには躊躇なく金使って、自己投資やマーケティング投資をビビっている人たち。 アホですか? とか言っても、貧乏人たちはスッカリ貧乏脳に染まりきっていて、 (さらに…)