「洗脳」タグアーカイブ

ダメ人間がダメなんじゃなくて、そこから抜け出そうとしないことがダメ。

自分は初心者。 自分は才能がない。 自分は実績がない。 自分はキャリアがない。 自分は資格がない。 自分はダメ人間。 自分はおじさん。 自分はもう若くない。   そういう、いわば「自分はダメです」的なやつ、別にダメじゃないよ。 そこから抜け出そう、這い上がろう、上に行こうとしないことがダメなんだよね。   そして、そういう「チャレンジできる場」があることを知らないことがダメなんだよ。   日本は、親のコネだったり、生まれた家柄だったりを賛美する風潮がまだまだあって、独力出世した人、成り上がりを煙たがる傾向にある。 だから、そういうのも影響しているかもしれない。   日本にだって、ゼロから這い上がった人はたくさんいる。独力で上り詰めた人もたくさんいる。元ダメダメ人間で超絶リッチマンになった人なんてたくさんいる。 いいですか? 世の中には「平凡」か、「平 (さらに…)

「従業員は負け」@金持ち父さんの名言を贈ります。社畜はこれで胸を痛めて下さい。

「私のような人間はあなた方が従っているルールとは異なるルールでプレーしている。企業が経費の削減を理由にダウンサイジングをしたらどうなるかい?」 「解雇が行われ、職を失った人の家族が路頭に迷い、失業率が上がるわね」 「そうだ。だが、企業自体はどうなるかな?とくに株式の公開されている企業だったら?」 「ふつうダウンサイジングが公表されると株価は上がるわ。企業や機械化や人員整理などによって人件費を削減すると市場はそれを好材料と見るのよ」 「その通りだ。で、株価が上がると私のような人間、つまり株主のふところにはまた金が入ってくる。これが異なるルールということなんだ。従業員は負け、企業のオーナーと投資家は勝ちというわけだ」   アベノミクスについての街頭インタビューが浮かびますね。 金持ち父さん読んだ人でも、頭でっかちの大人は「勉強になったわ〜」って知的オナニーだけで済ませて、すぐに内容忘 (さらに…)

金持ちになれる職業とは?

元ネタはここだ。確認しておいてほしい。 さて。 グローバル化が進み、高度に情報社会化された現代資本主義下において、金持ちになれる職業とは一体どのようなものなのだろう? それは結論から言うと、以下の4つだ。 マーケター イノベーター リーダー インベスター 現代社会ではすべての産業で「コモディティ化」というのが急速に進んで行く。 農業をたとえ話に出そう。 一般の農家と同じやり方で、ただ野菜を育て、ただそれを売るというやり方をしていると「他人」とまったく同じルールで戦っていることになる。 これでは結局、価格競争の消耗戦になってしまう。 要するに、他と差をつける要素がなくなると、あとは価格勝負になるのである。価格勝負に突入すると、「値下げという自分の首を絞める行為」に走らなければならないため、非常に苦しくなる。 この、苦しくなる状態が、現代社会下ではあちこちで見受けられる。「付加価値を生む差異が (さらに…)

起業志望者で京セラの稲森さん崇拝凄い人とかいるけどさ

よくもわるくも、社会の真実というのはこういうものだよ。 http://www.mynewsjapan.com/reports/947  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続ける (さらに…)

【動画】 お金の真実。

警告。   今回、このページであなたにお伝えするのは、   あなたが騙されていること   である。     正直言って、   あまりにもインパクトが強すぎる内容だ。   怒りのあまり、 今日以降の通常の日常生活を まともに送れなくなってしまうかもしれない。   このページをみたあとの、 あなたの精神状態を、私は案じている。   先に言っておく。       お金の正体       ごちゃごちゃと説明するよりみてもらった方が早い。   覚悟して欲しい。                       ・・・・。   &n (さらに…)

ランキングとかレビュー盲信する奴はいつまでたっても貧乏

馬鹿は、物事を「無駄に」複雑に、して考えてしまう。   頭の良い人は、複雑なことをシンプルに、して考える。   この二つの違いは、「自分の頭を使って考えいるかどうか」。   馬鹿は、自分の頭を使わない。まったく使わない。 「使えない」と言った方がより適切な表現かな。   だから、人の意見とか、人の評価とか、人の判断を鵜呑みにして、 あたかもそれを「自分で考えたかのように」振り舞うのが馬鹿の特徴。   で、こういう人の脳内って、ごちゃごちゃしている。   あれやこれや頭に詰め込んでいるし、 自分の頭で考えていないから脳内が整理されていない。   外部から仕入れた情報をそのまま頭に留めておいて、 それをそっくりそのまま吐き出すという 「機械が代替できそうな思考作業」レベルのことだけを 繰り返して生きている。   そ (さらに…)

西園寺流・社畜脱出&自由獲得講座 第1回:移住せよ!!

ちょっと、新しい小話をシリーズ形式でお伝えしていきたいと思う。   題して、「西園寺流・社畜脱出&自由獲得講座」。   元サラリーマン、 現自由人の私西園寺貴文が、 「自由に本気で憧れる社畜」に向けて、 現実的なアドバイスをお届けする。   言っておくが、かなり常識はずれな内容になることと思う。   経済的自由、 時間的自由、 精神的自由という 非常識な生活を結果として手に入れたいのであれば、 その結果を手にするまでのプロセスも非常識であることは必然であろう。   あなたが、本気で人生を変えたいと思うなら。   真剣に読み進めていってくれれば幸いに思う。       会社を辞めろ!!       人生は有限である。   今のあなたは、その有限な人生を会社に切り売 (さらに…)

ラッスンゴレライから学ぶ「教育」

「ラッスンゴレライ」   最近、こんな奇妙なワードを目にしたことはありませんか?   なんとなく、「ラッスンゴレライが流行っている」という情報は ネットサーフィンをしているときに目に飛び込んでいたので 一応、知っているといえば知っていました。   しかし、最近やたらと 「ラッスンゴレライ」というワードを見かけるようになり、 そもそもなんやねんそれ、と思っていたのですが、 つい先日、Yahooトピックスにこんなニュースがのっていました。   松本人志 「ラッスンゴレライは別におもしろくない」   どんな情報でもそうですが、 Yahooのトピックスに取り上げられるというのは、 いろんな意味で「分岐点」になります。   すべてのビジネスの社長・トップは 「マーケター」であるべきですから、 世の中のこと(「マーケット」)について 知ってお (さらに…)

金持ちになるためには働いてはいけない

金持ちになるためには働いてはいけない   と言ったなら、あなたはどう思いますか?   「いやいや、まったくその通りだよ」と思った貴方は、 多分この記事から得るものはないと思うので、 ここから退出して頂ければと思います。   「えっ?どういう意味?」   っと思ったあなたは、このページを読んで人生が変わってしまうかもしれません。   ただし、「大きな変化」というものには必ず犠牲が伴うものです。   その犠牲が覚悟できないなら、 この先を読み進めるはやめておいた方がいいと思います。 パンドラの箱を開けてしまうことになるだろうから・・・。       金持ちになるためには、働いてはいけない       私は、元会社員です。 いわゆる「フツーの社会人」でした。   特別 (さらに…)

成功者という人種。資本主義と民主主義の狭間で。

ゲームのルールを知ることが大事だ。 そして、ルールを学んだあとは、誰よりも上手にプレイするだけだ。 これは、天才、アインシュタインの言葉です。 あなたは、この世の中のルールをしっかりと把握できていますか? 私は不思議に思うことがあります。 「成功したい」 「よりよい暮らしを送りたい」 と願う人は多いはずなのに、 この世界のルールを知ろうとする人は少ないということ。 これが不思議でたまらないのです。 資本主義と民主主義 今、世の中を支配する2大ルールは ・資本主義 ・民主主義 です。 この2つのルールが共存するのが今の世の中です。 これには異論ないですよね? 資本主義と民主主義という2つのルール。 実は、この2つには「明確な矛盾点」が存在しています。 民主主義というのは、根幹に「人は皆平等」という考え方があります。 だからこそ、「皆で決めよう」という考えが成立しますし、 究極的には多数派に従 (さらに…)