テイラースウィフト(Taylor swift)は一体何がすごいのか。

maxresdefault

少し前に、ダウンタウンが坂上忍と酒を呑む番組で、「芸能界で成功し、生き残っている人たちはみんな頭が良い」と語っていました。

(そんな大御所ダウンタウンが、AKBの指原を褒めちぎっていたのが印象に残っています。指原さんがAKBの全盛期に落ちこぼれだったのに、相当出世しましたよね。。。。)

 

芸能界で成功し、生き残り続ける人間は、頭が良い。

 

さて。

誰もが知る「激戦区」、芸能界。

特に、アメリカは日本の比ではないでしょう。

そんなアメリカで、今、もっとも注目を集めているアーティストの筆頭として、「テイラースウィフト(Taylor Swift)」の名前は必ず挙げられるのではないでしょうか。

 

こちらは、彼女の代表曲(?)といえる、「We are never ever getting back together」。

「私たちは絶対に一緒の状態に戻ることはない(私たちはヨリを戻すことはない)」という意味のこの曲。

日本ではテラスハウスのテーマソングになってから、一躍注目を集めた曲です。

テイラー自身の恋愛経験にもとづいて、「特定の誰か」にあてて書かれたとか書かれていないとか、そういう話も有名ですが、テイラーは自身のライフスタイルと自身の楽曲がかなり密に結びついていて、それが毎回話題になることでも有名。

Taylor_Swift_-_Red_Tour_09

 

現代のアメリカ音楽界で若くして圧倒的な成功者にのぼりつめたテイラースウィフト。私は、彼女をビジネスウーマンとして尊敬し、そして注目しています。

もともと彼女の曲は(カラオケでかわいい女の子がよく歌うので)知っていて、そして好きだったのですが、あるとき、「彼女のビジネスウーマンとしての頭の良さ」を知る機会がありました。

 

それ以来、彼女への見る目が変わったのです。

良い意味で。

それ以来、私は彼女のことをとても尊敬しています。

 

テイラースウィフト(Taylor Swift)のプロフィール

Taylor_Swift_GMA_2,_2012

Taylor Alison Swift(テイラー・アリソン・スウィフト)は、1989年12月13日生まれのアメリカ人で、出身地はペンシルベニア州です。

299px-TaylorSwift_Signature.svg

シンガーソングライターでありながら、女優として映画やテレビドラマにも出演しています。

活動は2006年から始めているようですので、ちょうど10年くらいのキャリアがあることになりますね(2016年現在)。

ちなみに弟がいるよう。

 

彼女のプロフィールを語る上で欠かせないのが、その「体格の良さ」。

 

・・・・・って、女性に「体格が良い」って言うのは失礼か(笑)。

でも、すごいんですよ。

身長178cmですよ。ほぼ180cmですよ。一般的なほとんどの日本人男性よりデカイわけです。そして、足のサイズは26.5cm!これでいて、顔は小さく、めちゃめちゃ手足が長いわけですから、もう完全なモデル体型です。

この動画は、テイラーのスタイルの良さがよくわかります。

 

これだけ身長があり、手足が長いと、ダンスにも迫力がありますよね。なんだか、すごくパワフルです。

見た目はみてのとおり、ガッツリ白人で、髪は金髪、切れ長の目に、青い目。典型的なアメリカ人。お人形さんのようですね。

日本の女の子が憧れる外見要素をすべて揃えまくっています。

Taylor_Swift_by_David_Shankbone

バービー人形のようです。

ポーカーで言うなら、「ロイヤルストレートフラッシュ」状態のルックスを備えておきながら、シンガーソングライターで歌がうまく成功しており、後述しますが頭もよく、また数々の著名人と恋愛ゴシップで世間を騒がせる。

いいですね。

ザ・女性の憧れ、って感じで。

 

あ、でもこの動画おもしろいですよ。

 

これだけ素晴らしい容姿を持っているテイラーが、本業ではないモデル業でフランスに行ったとき、ちょっと負い目というか遠慮をしてしまった感をにじませながらトークしています。これに対して、司会者が「ヘイ!テイラー!君の容姿はまじで悪くないよ!」とツッコミをいれ、これに対してテイラーが照れているのが、とてもかわいいです。

テイラーさんは、自身のルックスに、絶対的な自信をもっていなさそうですね。

アメリカの女性芸能人成功者にありがちな、あふれんばかりの自信が感じられません。ちょっと、シャイなのかもしれませんね。実は。

 

テイラースウィフトの経歴

maxresdefault-2

アメリカ事情に詳しいと、大体想像がつきますが、予想通り結構「いいお家」で生まれ育ったお嬢様のようです(WASPカップルの娘でしょう。しかもかなりルックスが良い方の)。

父親は銀行のファイナンシャル・アドバイザー。なんと、祖先は3代にわたる銀行頭取!!母親は投資信託のマーケティング業務をしていたようですが、退職後に専業主婦をしていたようです。

ってか、父親はメリルリンチで働いてたらしいぜ・・・・。やべー。

これはお金には不自由しないご家庭でしょう。

スウィフト家は馬を何頭か所有していたようで、テイラーの最初の趣味は英国式乗馬。9ヶ月のときに母親にサドルに乗せられたのが最初で、のちに競技会に出場するまでの腕前になったそうです。

 

テイラーが芸能の類に興味をもったのは9歳の時。ミュージカルに興味をもち、劇団で多くの作品に出演したそう。また、ブロードウェイにも定期的に遠征をして、歌や演技のレッスンを受けていたそう。つまり、彼女の芸能キャリアのスタートは9歳ごろからなんですよね。

ちなみに、インタビューで本人が語っているのですが、かなり早い段階から「自分の道はこれだ」というのは確信をしていたようです。

 

はじめて人前で歌を歌いはじめたのは10歳のときで、詞を書き始めたのもこの頃。12歳のときにはギターに触れ、作曲もはじめています。2004年にはRCAレコードの養成所と契約、のちにソニーATVミュージックパブリッシングにソングライターとして最年少で採用されましたが、他のソングライターの歌を歌わせたがったRCAを・・・・・・・・・・

 

とか、このへんはもういいですかね 笑

どこででも調べられますし。笑

 

要するに、テイラー先生は若い頃から芸能のキャリアをスタートさせ、若くからサクセスロードをひた走りしてきたってことですわな。

 

テイラースウィフトのすごいところ

IMG_8327

冒頭で、「芸能界で成功し、生き残り続けることのできる人間は頭が良い」という前振りを入れさせて頂きました。

今回、テイラーを記事にしたのは、彼女が「頭が良い」からです。

彼女の成功は、彼女のビジネスウーマンとしての実力に支えられたものだからです。

 

テイラーは、ティーンの若い段階から「自分は歌の道で生きて行く」と決めていたようで、どうすれば成功できるのか、どうすれば成功した芸能のキャリアを維持し続けることができるのか、ということを考え続けてきたようです。

実際にインタビューでこんなことを語っています。

 

「ほかの子たちがニッケルオデオンとかディズニー・チャンネルを見ていたころ、私はVH1の『Behind the Music』に夢中だったの。バンドやミュージシャンがいかにして成功をおさめたかを見ながら、キャリアが下降した原因は何かを自分で分析していたの。自己認識の低さが原因と結論づけたわ。自己認識の欠如はリアリティを失わせ、やがて野心も創造性も失わせるの。だから私は絶対に自己認識を忘れないようにしているし、評価の管理やキャリア戦略は、美しく装うことよりも重要なの

 

これです、これ。

私が書きたかったのは、これ。

 

テイラースウィフトのすごいところ。それは、パブリックイメージや、セルフマネジメントについてかなり強い意識をもち、アーティストとしてのキャリア形成に対してかなり頭を使っているところが発言と行動から伺えるところなんです。

実際、彼女は、自分のライブに来てくれていた小さい女の子とその母親が、「もし自分がクラブ遊びをして騒いで、それをパパラッチに撮られ、その写真を見たときにどう思うだろうか」ということをいつも考え、自分の行動を自制していると発言しています。

 

これ、すごくないですか?

 

彼女は、非常に高い客観視能力を持っています。だからこそ、自分のパブリックイメージに気をつかって自制できるし、狙ったパブリックイメージを演出/創造/維持することができているし、また音楽界でも自分の立ち位置をしっかり確立することができているのでしょう。

 

最後に・・・・・

彼女の凄まじい業績を紹介して、お別れしたいと思います。

 

グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。前作『レッド』からの1stシングル「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない(原題:We Are Never Ever Getting Back Together)」は、ここ日本において社会現象化した『テラスハウス』の主題歌に起用され、190万ダウンロードを記録する程の空前の大ヒットとなっている。過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。そんな中、今年10月に発売された自身5枚目となる最新アルバム『1989』はアメリカでは初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、史上初の快挙を成し遂げた。また最新作『1989』は97の国と地域のiTunesにおいて1位を獲得しており、全米・全英1位獲得の他、日本においてはオリコン週間アルバム・ランキング3位/洋楽1位にランクイン(11/10付)している。2015年2月現在、『1989』は世界中で700万枚のセールスを記録している。米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出されている。

 

PS

テイラースウィフトの年収は174億円です。

 

2016年、フォーブスが発表した最も稼ぐセレブリティランキング、第一位です。笑

 

凄すぎる!!

 

1位:テイラー・スウィフト(Taylor Swift)
ミュージシャン/1億7,000万ドル

2位:ワン・ダイレクション(One Direction)
ミュージシャン/1億1,000万ドル

3位:ジェイムズ・パタースン(James Patterson)
作家/9,500万ドル

4位:フィル・マグロー(Dr. Phil McGraw)
タレント/8,800万ドル

4位:クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)
サッカー選手/8,800万ドル

6位:ケビン・ハート(Kevin Hart)
コメディアン/8,750万ドル

7位:ハワード・スターン(Howard Stern)
ラジオパーソナリティ/8,500万ドル

8位:リオネル・メッシ(Lionel Messi)
サッカー選手/8,150万ドル

9位:アデル(Adele)
ミュージシャン/8,050万ドル

10位:ラッシュ・リンボー(Rush Limbaugh)
ラジオパーソナリティ/7,900万ドル

11位:レブロン・ジェームズ(LeBron James)
アスリート/7,700万ドル

12位:マドンナ(Madonna)
ミュージシャン/7,650万ドル

13位:エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)
司会者/7,500万ドル

13位:リアーナ(Rihanna)
ミュージシャン/7,500万ドル

15位:ガース・ブルックス(Garth Brooks)
ミュージシャン/7,000万ドル

16位:ロジャー・フェデラー(Roger Federer)
アスリート/6,800万ドル

17位:エーシー・ディーシー(AC/DC)
ミュージシャン/6,750万ドル

18位:ザ・ローリング・ストーンズ(Rolling Stones)
ミュージシャン/6,650万ドル

19位:ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)
俳優/6,450万ドル

20位:デビッド・カッパーフィールド(David Copperfield)

21位:カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)
ミュージシャン/6,300万ドル

22位:ディディ(Diddy)
ミュージシャン/6,200万ドル

23位:ジャッキー・チェン(Jackie Chan)
俳優/6,100万ドル

24位:ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)
ミュージシャン/6,050万ドル

25位:ポール・マッカートニー(Paul McCartney)
ミュージシャン/5,650万ドル

26位:ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)
ミュージシャン/5,600万ドル

26位:ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)
ミュージシャン/5,600万ドル

26位:ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)
アスリート/5,600万ドル

26位:ケビン・デュラント(Kevin Durant)
アスリート/5,600万ドル

30位:マット・デイモン(Matt Damon)
俳優/5,500万ドル

30位:ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)
ラジオDJ/5,500万ドル

30位:ユートゥー(U2)
ミュージシャン/5,500万ドル

30位:ザ・ウィーケンド(The Weeknd)
ミュージシャン/5,500万ドル

34位:ビヨンセ・ノウルズ(Beyoncé Knowles)
ミュージシャン/5,400万ドル

34位:ゴードン・ラムゼイ(Gordon Ramsay)
シェフ/5,400万ドル

36位:ジェイ・ズィー(Jay Z)
ミュージシャン/5,350万ドル

37位:ルーク・ブライアン(Luke Bryan)
ミュージシャン/5,300万ドル

37位:トム・クルーズ(Tom Cruise)
俳優/5,300万ドル

37位:フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)
アスリート/5,300万ドル

37位:キャム・ニュートン(Cam Newton)
アスリート/5,300万ドル

37位:ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)
アスリート/5,300万ドル

42位:キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)
司会者/5,100万ドル

43位:コービー・ブライアント(Kobe Bryant)
アスリート/5,000万ドル

44位:ミューズ(Muse)
ミュージシャン/4,900万ドル

45位:フー・ファイターズ(Foo Fighters)
ミュージシャン/4,850万ドル

46位:ジョニー・デップ(Johnny Depp)
俳優/4,800万ドル

47位:トビー・キース(Toby Keith)
ミュージシャン/4,750万ドル

48位:ジュディー・シェインドリン(Judy Sheindlin)
司会者/4,700万ドル

49位:ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)
アスリート/4,600万ドル

49位:ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)
女優/4,600万ドル

21位:カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)
ミュージシャン/6,300万ドル

22位:ディディ(Diddy)
ミュージシャン/6,200万ドル

23位:ジャッキー・チェン(Jackie Chan)
俳優/6,100万ドル

24位:ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)
ミュージシャン/6,050万ドル

25位:ポール・マッカートニー(Paul McCartney)
ミュージシャン/5,650万ドル

26位:ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)
ミュージシャン/5,600万ドル

26位:ケニー・チェズニー(Kenny Chesney)
ミュージシャン/5,600万ドル

26位:ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic)
アスリート/5,600万ドル

26位:ケビン・デュラント(Kevin Durant)
アスリート/5,600万ドル

30位:マット・デイモン(Matt Damon)
俳優/5,500万ドル

30位:ライアン・シークレスト(Ryan Seacrest)
ラジオDJ/5,500万ドル

30位:ユートゥー(U2)
ミュージシャン/5,500万ドル

30位:ザ・ウィーケンド(The Weeknd)
ミュージシャン/5,500万ドル

34位:ビヨンセ・ノウルズ(Beyoncé Knowles)
ミュージシャン/5,400万ドル

34位:ゴードン・ラムゼイ(Gordon Ramsay)
シェフ/5,400万ドル

36位:ジェイ・ズィー(Jay Z)
ミュージシャン/5,350万ドル

37位:ルーク・ブライアン(Luke Bryan)
ミュージシャン/5,300万ドル

37位:トム・クルーズ(Tom Cruise)
俳優/5,300万ドル

37位:フィル・ミケルソン(Phil Mickelson)
アスリート/5,300万ドル

37位:キャム・ニュートン(Cam Newton)
アスリート/5,300万ドル

37位:ジョーダン・スピース(Jordan Spieth)
アスリート/5,300万ドル

42位:キム・カーダシアン・ウェスト(Kim Kardashian West)
司会者/5,100万ドル

43位:コービー・ブライアント(Kobe Bryant)
アスリート/5,000万ドル

44位:ミューズ(Muse)
ミュージシャン/4,900万ドル

45位:フー・ファイターズ(Foo Fighters)
ミュージシャン/4,850万ドル

46位:ジョニー・デップ(Johnny Depp)
俳優/4,800万ドル

47位:トビー・キース(Toby Keith)
ミュージシャン/4,750万ドル

48位:ジュディー・シェインドリン(Judy Sheindlin)
司会者/4,700万ドル

49位:ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)
アスリート/4,600万ドル

49位:ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)
女優/4,600万ドル

51位:タイガー・ウッズ(Tiger Woods)
アスリート/4,550万ドル

52位:イーライ・マニング(Eli Manning)
アスリート/4,500万ドル

53位:ジョー・フラッコ(Joe Flacco)
アスリート/4,450万ドル

54位:ビッグバン(Bigbang)
ミュージシャン/4,400万ドル

54位:トム・ブレイディ(Tom Brady)
アスリート/4,400万ドル

54位:フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.)
アスリート/4,400万ドル

57位:ジェリー・サインフェルド(Jerry Seinfeld)
コメディアン/4,350万ドル

58位:ベン・アフレック(Ben Affleck)
俳優/4,300万ドル

58位:ソフィア・ベルガラ(Sofia Vergara)
女優/4,300万ドル

60位:ローリー・マキロイ(Rory Mcilroy)
アスリート/4,250万ドル

61位:エルトン・ジョン(Elton John)
ミュージシャン/4,200万ドル

61位:ラッセル・ウィルソン(Russel Wilson)
アスリート/4,200万ドル

63位:ドクター・ドレー(Dr. Dre)
ミュージシャン/4,100万ドル

63位:ケイティ・ペリー(Katy Perry)
ミュージシャン/4,100万ドル

63位:セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)
アスリート/4,100万ドル

66位:ジミー・バフェット(Jimmy Buffett)
ミュージシャン/4,050万ドル

67位:マムフォード・アンド・サンズ(Mumford & Sons)
ミュージシャン/4,000万ドル

68位:ジェニファー・ロペズ(Jennifer Lopez)
ミュージシャン/3,950万ドル

69位:ドレイク(Drake)
ミュージシャン/3,850万ドル

70位:フィリップ・リバーズ(Philip Rivers)
アスリート/3,800万ドル

70位:ティエスト(Tiesto)
ミュージシャン/3,800万ドル

72位:ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)
アスリート/3,750万ドル

72位:ラファエル・ナダル(Rafael Nadal)
アスリート/3,750万ドル

72位:ネイマール(Neymar)
アスリート/3,750万ドル

75位:ジェイソン・アルディーン(Jason Aldean)
ミュージシャン/3,650万ドル

75位:フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)
アスリート/3,650万ドル

77位:ガレス・ベイル(Gareth Bale)
アスリート/3,600万ドル

78位:マーセル・ダレウス(Marcell Dareus)
アスリート/3,500万ドル

78位:ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)
俳優/3,500万ドル

80位:ペイトン・マニング(Peyton Manning)
アスリート/3,400万ドル

80位:デリック・ローズ(Derrick Rose)
アスリート/3,400万ドル

82位:エイ・ジェイ・グリーン(A.J. Green)
アスリート/3,350万ドル

82位:マルーン 5(Maroon 5)
ミュージシャン/3,350万ドル

82位:錦織圭(Kei Nishikori)
アスリート/3,350万ドル

82位:エド・シーラン(Ed Sheeran)
ミュージシャン/3,350万ドル

86位:デイヴ・マシューズ・バンド(Dave Matthews Band)
ミュージシャン/3,300万ドル

86位:ロバート・ダウニー・ジュニア(Robert Downey Jr)
俳優/3,300万ドル

86位:ジェームス・ハーデン(James Harden)
アスリート/3,300万ドル

86位:シャー・ルク・カーン(Shah Rukh Khan)
俳優/3,300万ドル

86位:メリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)
女優/3,300万ドル

91位:ウサイン・ボルト(Usain Bolt)
アスリート/3,250万ドル

92位:クレイトン・カーショウ(Clayton Kershaw)
アスリート/3,200万ドル

92位:ドウェイン・ウェイド(Dwyane Wade)
アスリート/3,200万ドル

94位:アクシャイ・クマール(Akshay Kumar)
俳優/3,150万ドル

94位:ペン・アンド・テラー(Penn & Teller)
マジシャン/3,150万ドル

94位:ブラッド・ピット(Brad Pitt)
俳優/3,150万ドル

97位:カーメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)
アスリート/3,100万ドル

97位:ドリュー・ブリーズ(Drew Brees)
アスリート/3,100万ドル

99位:ジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen)
モデル/3,050万ドル

99位:ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)
ミュージシャン/3,050万ドル

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。