あー、父さん、母さんーあー、感謝してますー(不倫♩不倫♩)

  • 矢口真里 → (旦那とは別の男と性行為を旦那に見られる)
  • 後藤真希 → (子持ちのまま別の男とホテル)
  • 吉澤ひとみ → (飲酒ひき逃げ)
  • 加護亜依 → (未成年喫煙)
  • 辻希美 → (炎上ブロガー化)

昔、この曲が流行った時って、この曲の歌詞にあるように、「お父さんお母さんありがとう 私、結婚します」みたいな世の結婚適齢期女性の気持ちを歌った曲として世に共感されたわけね。

それが2000年ぐらいなので、その頃の20代って少なくとも40代にはリーチしてるかな?

そして、この先輩たちと同じグループ名を冠してる後輩たちが苦労しているわけですね。そういう意味では、°C-uteやBerryz工房も苦しめられたのかもしれません。

モー娘。でまともそうなのって、ミキティとかあややくらいでしょう。私の記憶によると、この2人、若い頃、浮いてましたから。女に嫌われる女だった。ミキティは仲間内で喧嘩するようなヤンキー魂、あややは頭のネジが1個外れてる感じでした。モー娘。の中でモー娘。に嫌われていたような気がする。

まぁ、ミキティの場合は庄司がいい男だったからでしょう。あれは庄司力のおかげです。

男性の皆さん、よく覚えておきましょう。

女の中で女に嫌われても平気て孤立できる・孤高を保てる女は、西園寺の経験から照らしても良い女率は高いですよ。群れてる女のゴミ度は異常です。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。