お金持ちになりたい!と思ったまだ年収1000万円を超えてないそこのアナタ!

 

お金持ちになりたい、

お金が欲しい、

サクサク稼ぎたい!

そう思ったそこのアナタ!

 

今の生活はストレス、、、、

買いたいものも買えない、、、、

節約がイライラする、、、、

ブランドものが欲しい、、、

洋服を買いまくりたい、、、

高級車に乗りたい、いい家に住みたい、

かっこいい腕時計が欲しい、、、、

 

YouTubeを見てお金持ちの生活に憧れては肩を落とす、、、、

Twitterを開いては現金配りをリツイートする、、、、

 

ふと気がつけば、家で安いご飯を食べている、、、

 

 

でも大丈夫!!!

アナタも画面の向こうのお金持ちになることができます!!!

インターネットメディアが発達し、広告の技術を身につけた男たちが若くしてドンドン金持ちになっているのです!

アナタもそのやり方さえわかれば金持ちになれます!!!

 

 

ではここで、全国の大学生が大学で何をしているのか考えてみましょう

日本の大学生の多くは文系です

主に法律、経済分野が多いです

 

大学で単位を取り、就職していきます

高卒はそのまま就職、専門卒は技術を身につけて社会に出ます、、、

 

これでは、一部のエリート以外、

薄給人生まっしぐら

 

彼らはお金持ちになれると思いますか?

なれると思ったらなぜ?

なれないと思ったらなぜ?

 

彼らとお金持ちは何が違うのか気づきましたか?

 

…….

 

普通の人は、普通の人になる訓練をしています

普通に学校に行き普通に働いています

 

そう、お金持ちはお金を稼ぐための勉強をしたのです

当たり前過ぎて拍子抜けしてしまいますが、普通の小中高大学では何もお金のことを学べないと思いませんか?

 

では質問です

あなたはお金の稼ぎ方を知っていますか?

何個知っていますか?

それぞれのインパクトはどのくらいですか?

 

ちなみにですが、

私は広告の技術を習得し、

広告を打ったら銀行口座にガシャガシャ数字が打ち込まれて、

成功者と崇められて美人と夜景を眺めながら、

キモチイイことをたくさんしたのですが

慣れてしまい今は普通ですが

最初は驚きました…..

 

冷静に考えればそうなのですが、

お金は売らないと入ってきません

 

小中高の12年間は売ることとは別のことを学んできているのです

だからそれを変えるだけで経済状況はドラスティックに変わってしまいました

 

想像してみてください、、、、

アナタの銀行口座にも

数字がガシャガシャと打ち込まれるようになります、、、

 

もちろんこれは、

単なるウマイ話ではありません、、、、

 

相当な犠牲を支払わなければなりません、、、

 

遠い昔、ひたすら広告コピーを書く練習をしていたことが懐かしく思い出されます、、、、

とにかく書きまくりました、、、、

世の中の広告を見まくりました、、、

 

レスターワンダーマンやセルジオジーマンも私の努力にはビックリだったかもしれません、、、

 

もちろんたくさんの教材を買いました、、、

 

 

私は、よくわからない種をまいている気分でした、、、、

一体なんなのかわからないけど、『気になる』ことは運命の出会いだったりするものです、、、、

 

 

それは大きな大きな大木に育ち

その大木の日陰で快適に暮らしています

 

 

inspire by text

西園寺総合商事です

 

この木なんの木 気になる木

名前も知らない木ですから

名前も知らない木になるでしょう

 

この木なんの木気になる木

見たこともない木ですから

見たこともない花が咲くでしょう

 

 

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男


saionji general trading & business development




800px-LineartPresRev


お仕事は、無職ですが人より課税されています。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。