とりあえず民主党時代を叩いておけば良いと思ってる連中が多いが、経済は良かったのは意外と知られてない

木村 実は鳩山政権の時は、経済的には状況は良かったんです。

鳩山 そうです。でも、メディア自身もどんどん貧乏になって言っていますから、今の政権に対して、そう言った解釈を正そうというメッセージをあまり出していません。

そもそも、民主党はなんでこけたんだっけ?

外交とか内政の行政対応とかその辺だっけ。

https://www.google.co.jp/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/16035830/

そうそう、思い出した、外交とかでヘマこいたんだよな。

難しいねえ〜〜〜〜笑笑

これだから敗戦国ジャポンは。

 

まず、米欧と、中露のどちらの属国かスタンスを決めなくて、米欧にいろいろ良いようにされてる部分があり、日本を抜本からいじろうとそこにテコ入れすると日米関係が微妙になり、どっちも味方がいなくなって困る。おまけにアメリカの手も打たれてくる。

戦争軍事アレルギーの日本は、抑止力派も、穏便派も、とにかく国防をアウトソーシングした国家としてのていを成さない立ち位置の現状の中、『日米関係が大事だ』『いやいや独立路線だ』『いや、中露と仲良くやらんと』という感じで割れる。ちなみに日本はアメリカにみかじめ料を見えない形で払い続けてる。日本の経済を伸ばしたのもこけさしたのもアメリカ。

アメポチやってりゃいいのかって、それだけじゃすまなくてうまいことアメリカを懐柔できないとそれはそれで飲まれる。

詰んでるねぇ。笑笑

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。