ネットナンパするとこんな恐ろしいことが起こるという実話

フラフラするのもしんどいですよ、って話。

そういや、めちゃめちゃ忘れてたんだけど、昔にネットナンパをして直接女の子と会ったことがあって。

そしたら、写真とかかなり詐欺ってて、実際に会うと、『え、お母さん?』みたいな感じの人だった。その時はそーゆー体験に慣れてなかった。実年齢若いけど見た目がうちの母親と同レベルかそれより行ってるように見えて、怖いわけ。

そしてまあ、帰るのは失礼なのでいっしょに遊ぶわけですけど、まあ、なぜか全コース奢りなのですよ。それは良いとして、なんか知らないけど家に誘われて断りきれずにそのままそこで苦痛の時間を過ごす、、、、という。

 

いわば、オフラインでナンパをすればそれなりにメンタルが削られ、オンラインでやればそういうのが定期的に起こるわけですね。なんなら風俗とか行っても同じことが起こるわけですわ。

たぶん、女の側は無いと思う。

好みでも無い、意中でも無い人間に時間とお金を使って、おまけに会話もリードして精神的にヘロヘロみたいな経験無いと思う。

 

俺は日本の男女の給料格差はこーゆーところにもあると思うぜ。

そもそも、部活とか仕事とかで暴言とか暴力受けた経験のある男は腐るほどいるし。

女の子って繁華街で酔っ払いに胸ぐら掴まれた経験とか無いでしょ。海外行ったら人種差別もあるわけで。

 

日本のドメスティックババアが30過ぎたら地獄の連続なのは当たり前。

日本は間違いなく女尊男卑。男もみんな結婚とか出産とかいろいろ言われてるからね。愚痴らないだけで。

 

結婚したら修行の日々だから鍛え上げられるとかアレも大嘘。既婚者で短気とか器ちっちゃいの腐るほどいるから。フラフラ遊んでる方がめちゃめちゃ修行の連続だと思われる。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。