人生が25歳で詰むことがよくわかるコピペ

 

0歳
J( ‘ー`)し「タカシ・・・元気な子に育ってね」
1歳
J( ‘ー`)し「すごいねえ、タカシはもう一人で歩ける様になったんだねぇ」
2歳
J( ‘ー`)し「ことばもどんどん覚えていくねぇ、タカシは偉いねえ」
3歳
J( ‘ー`)し「随分大きくなったねぇ。子供の成長を見るのは本当に幸せだよ」
4歳
J( ‘ー`)し「今年から幼稚園だね、友達いっぱいできるといいね!」
5歳
J( ‘ー`)し「あら、エリちゃんと結婚するの?うふふ、カーチャンもうバーチャンだねえ」
6歳
J( ‘ー`)し「もう泣かないの。エリちゃんともきっとまた会えるよ」

7歳
J( ‘ー`)し「小学校はどーお?うんうん、あら、よかったねえ」
8歳
J( ‘ー`)し「え?うーん・・・子供はね、結婚して、一緒に生活してるとできるんだよ」
9歳
J( ‘ー`)し「タカシももうお兄ちゃんだね。でも、しっかり者だから安心だねぇ」
10歳
J( ‘ー`)し「勉強ができなくても、元気でいてくれればそれでいいよ」
11歳
J( ‘ー`)し「あら!こんなにチョコ一杯貰って・・・カーチャン鼻が高いわ」
12歳
J( ‘ー`)し「夢は野球選手なんだね。カーチャン何もできないけど応援してるよ」

13歳
J( ‘ー`)し「あらあらまた泥だらけになって・・・お風呂あがったらご飯にしようね」
14歳
J( ‘ー`)し「あら、部活はどうしたの?・・・そっか、仕方ないよね・・・」
15歳
J( ‘ー`)し「来年からタカシも高校生ね・・・ね、カーチャンとちょっと運動しない?」
J( ‘ー`)し「あ、ごめんね、嫌ならいいんだよ、ごめんね・・・」
16歳
J( ‘ー`)し「タカシ、高校は・・・そうかい・・・頑張ってね・・・」
17歳
J( ‘ー`)し「タカシは勉強頑張ってるねぇ。たまには外に出て遊んでも・・・」
J( ‘ー`)し「はいはい、お邪魔しました」
18歳
J( ‘ー`)し「そっかぁ、就職決まったんだ。カーチャン安心したよ・・・」
J( ‘ー`)し「タカシは最近カーチャンと話してくれないから・・・うん、聞いても分からないものね・・・ごめんね・・・」

19歳
J( ‘ー`)し「たまには連絡するんだよ。風邪に気をつけてね。毎日三食ちゃんと食べるんだよ」
J( ‘ー`)し「いってらっしゃいタカシ・・・」
20歳
J( ‘ー`)し「タカシ・・・大丈夫?うん、うん、なら安心だね」
J( ‘ー`)し「全然連絡してこないから、カーチャン心配でねえ」
J( ‘ー`)し「あはは、そうだね、もう大人だもんねえ・・・」
21歳
J( ‘ー`)し「タカシが決めたことなら、カーチャン何も言わないよ」
J( ‘ー`)し「初めて入った会社が合うとは限らないもんね」
J( ‘ー`)し「また頑張ろう!ね!」

22歳
J( ‘ー`)し「タカシ・・・新しいお仕事決まった?」
J( ‘ー`)し「大丈夫だよね、カーチャン信じてるからね・・・」
23歳
J( ‘ー`)し「ねえ、タカシ、お部屋から出てきてくれるかな・・・?」
J( ‘ー`)し「タカシの好きな生姜焼き作ったんだよ・・・」
24歳
J( ‘ー`)し「タカシ・・・ねえ・・・」
25歳
J( ‘ー`)し「タカシ・・・」
26歳
27歳
28歳
・・・
・・
・ 「タカシが元気でいてくれれば、カーチャンそれで・・・」

 

http://tiebukurojinsei.com/archives/4142

 

 

 

 

 

 

 

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男


saionji general trading & business development




800px-LineartPresRev


お仕事は、無職ですが人より課税されています。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。