青森県の恐山はゴールドが採れる可能性があり、気分が悪くなる霊感スポット(←霊のせいではなく・・・)

温泉の沈殿物としての異常濃集体が発見されており、2007年、日本の地質百選に選定された(恐山の金鉱床)。地質調査によると、その金の含有量は鉱石1トン当たり平均約400グラム、場所によっては6500グラムにも達し、世界でも最高の品質を誇る金の鉱脈である。ただし、恐山一帯を国定公園に指定した後に金鉱脈を発見したので、新規の開発は法律で禁止されていた。また、土壌には高濃度の砒素硫化水素が含まれており、ここの地面を掘れば作業者の生命に危険が及ぶ。恐山近辺では砂金が取れるため、恐山霊場内でお土産として販売している。ーwiki

世界でも最高品質を誇る金脈なのに、ヒ素と硫化水素があって危ない上に国定公園指定されているって、ストーリーがありすぎる。

恐山の「地獄」付近には火山性ガス亜硫酸ガス)が充満していて特有の硫黄臭が鼻を突く。むつ市市街地でも、北西風のときは恐山の火山ガスによる硫黄臭を感じる時がある。。恐山を参拝した際、頭痛倦怠感を発症する者がいるが、これは霊的な現象ではなく、有毒ガスによる軽い中毒症状である。体力的に弱い高齢者や、身長が低く有毒ガスを吸い込みやすい幼児は、注意が必要である。恐山霊場には、鳥がほとんどおらず、草木も生えず、賽銭がひどく腐食しているのは、心霊現象ではなく、すべて火山ガスの影響である。また、川や湖の水が異常に透明であるのも、水に火山ガスが溶け込み、酸性値が高いため、生物の生育に適していないからである。霊場内には多数の積み石が見られ、独特の景観を形づくっているが、これは地面から噴出する有毒な火山ガスを空気と効率よくなじませる意味合いも持っている。また風車も数多く置かれているが、これにも火山ガスの風下に入らないための工夫の意味合いがある。ちなみに線香ろうそくタバコ等は、火山ガスに着火する危険性があるため、所定の場所以外で使用してはならない。ーwiki

気分悪くなるのは心霊現象ではなく、火山ガスの影響。

体調不良になる上に、着火の危険もあるとか、これ、ポケモンだったら絶対伝説のポケモンでる設定の場所やで、これ。面白すぎる。

 

化学の知識が無いと、体調不良を心霊現象だと思うんですねー。

ちなみに、お金の知識が無いと、「鬱」とか「憂鬱」とか「死にたい」とか「生きがいが無い」とか「面白く無い」とか思い始めて、それをお金が原因じゃなくて別のところに原因があると思い始めます。そうやって、なんとなく人生を彷徨っている人をたくさん見てきました。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。