【復刻版】 緑のポケットコピースタイル

  どうも、西園寺です。   もう昔の話になりますが、 「赤のポケットコピースタイル」 「緑のポケットコピースタイル」 というコンテンツを販売していました。そこそこ売れました。   「西園寺が考えるコピーライティングのスタイルを語る」というかなりコンセプト色が強いものでした。 たったメルマガ5通のコンテンツを3万円で売りつけるという暴挙でした。   目次 概要 メタファーと共感の「真理」 客の脳内HDDとメモリはもう、フリーズを起こしている 天才、松本人志が「天才」と呼ばれる所以(教育者)と島田紳助(比喩者)との違い 実践的な使い方   加えて、「青のポケットコピースタイル」というコンテンツもリリースする予定だったのですが、その内容が多分に心理的操作色が強くあまりにも危険(悪用されたらまずい)と思い、制作した後に勝手に自粛してしまい、日の目

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目