起業家は1%

起業家は全体の1%の割合しかいない。そしてその中の大半が死ぬ。事業は9割潰れる。農家とかが入ってないから、ざっくりと20%ぐらいが「社畜以外」だとしたら、その中で生き残り続けてるのはわずか。 たまに頭の悪い女子大生が、 「何億稼いだ実業家のセミナー行ってきた!」 とか言うことがあるんだけれど、会社売却益で単年で上がった数字を見てどうするんだろうか。マネーの虎の人たちも銀行から融資焦げ付いたら一瞬で死んでたりするのに。上場したとしても自社株そうそう簡単に売れなかったりして、それ担保にして借り入れてたりするぜ。 日本の資産家=中小企業オーナー(ex:ボロい服着たネジ工場の社長とか、胡散臭い占い師)とかだっていつ気づくのだろう?それと、起業するにあたり社会的地位とか求める人いるけれど、社会的地位とか求めるからダメなんだって。それはエリートのものだろうがい。  ===マイルドヤンキーでも

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目