87600時間の奇跡 タイムスリップを貴方に

  87600時間の軌跡   30歳までニートをした人間は人生を取り返せないと言われる。なぜなら、10年間まるまる休日だった場合の87600時間は、睡眠時間8時間を取り除けば普通に働く人の2倍の余暇があった計算になり、ニートが30歳まで過ごした時間は働く人間の定年退職までの休日総計に相当する。   逆に言えば、労働時間を削ればタイムスリップが事実上可能になる。時給を上げれば時を越えられる。人生をやり直せる。 時給を2倍、5倍、10倍と上げて脱肉体労働をし、新時代の新産業で稼ぐことで道は開かれる。   #外資系ECLM CCTTC産業      ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男saionji general trading & business

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目