なんやかんや10年以上

人が何かを志して、そこに向かって職務知識やスキルを身につけていく過程をキャリアと呼ぶなら、なんやかんや10年以上の芸歴があるわけだけど、これをあと5回、6回繰り返すのが寿命だとしたらやっぱり人生は無駄に長い。 学生時代、初めて部活というものをやって、学校の体育ではやらない長距離走なるものを体験したとき、ゲロ吐きそうになって『殺されるのかな?』って思ったけど、初めて働いた時も倒れそうになったし、初めてwebに触れた時もシステムいじるだけで目が回りそうだった。 死にそうな環境にぶっ込まれて進化するというのを繰り返してきた。起業独立の時もそうだった。 学生時代、部活も受験も頑張らなかった、若くして働いて揉まれることもしなかった、みたいな、根っからの怠け者の人が大人になって何の仕事をしてるのか物凄く気になる。 教えて欲しい。いざという時にはそこに転職したい。  ===マイルドヤンキーでも

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目