与沢翼がアフィリエイトで秒速で稼いだ方法 (しくじり先生では語られなかった)

たしか、川島和正っていう読者数がたくさんある元祖みたいな人のメルマガに広告を打って、その広告料の支払いが来る前に川島和正のメルマガに広告を打って獲得したリストに対して無料オファーアフィリエイトを流しそれで獲得した報酬を使って、手持ち資金無かったのに、秒速で川島和正への支払いを辻褄合わせ。こうして大量に属性の合ったリストを獲得。

この秒速で手に入れたリストに対して営業かけて初速をつけるみたいな感じだったと思う。だからマジでリスク取って勝負してたと思う。要は実質、借金だよ。リストを得るために買い掛け金みたいなもん。最初のリスト獲得も、自分の経歴(暴走坂〜早稲田〜ジャフコから資金獲得〜渋谷109にも進出したアパレル〜裏切り、倒産)などを見せてグッと心を掴んで、『有料級セミナーを無料であげます!』みたいな感じで大量リスト獲得。

 

話題になったらあとは、ひたすらジョイベン。急速に話題を拡大して、稼いだ金ガンガン使って、そしてテレビ出て、マスに対して知名度あげてそっからもブログにガンガントラフィック、みたいな。突っ走る、博打取る感じ。

借金できる人は強い。だいたい出世が速い人は借金。周り見ててもそう。俺も借金したし。借金する、金使う、ブログ使う、Sも使う、とかはなんらかのレバレッジをかける行為で、その真逆が社畜になって限られた24時間を切り売りするみたいなアレ

 


===

マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男

 

Make you feel, Make you think. SGT&BD.

 
お仕事は、無職ですが人より課税されています。 「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。 (本当の仕事はquantesque、archspect、marketard)
 
Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)
 
説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。