年末年始、「結婚まだか?」「子供はまだか?」「就活は?」のピアプレッシャーで苦しめられている皆さん、どうもこんにちは、西園寺です。 #2020年スタート

どうも、皆さんこんにちは。

あけおめ( ^∀^)

 

私は昔から、シーズンイベントに弱い男で、彼女がいると彼女がいる楽しみよりも彼女の誕生日が来る面倒臭さの苦しみが増してしまうような恋愛不適合者です。自分の誕生日も忘れるぐらいですから、彼女の誕生日も忘れます。「いい夫婦の日」とか「ポッキーの日」とか「thanks giving」「バレンタイン」とか言ってる人たちについていけません。

そのせいで、いつも季節感が無いです。

いや、私の辞書にカレンダーなるものは存在しない。

 

 

「結婚まだか?」「早く身を固めろ」と絶賛言われまくりの西園寺2020

 

年末年始と言えば、楽しいのは子供だけじゃないでしょうか。

あるいは独身だけ?

 

既婚男性なんかは、

クリスマスは消耗でしかない、独身時代に戻りたい

だとかよく漏らしていますし、

既婚女性なんかは、

旦那の実家帰りたくねー!帰省ブルー

とかなんとかよく漏らしてますね。

22歳を超えた皆さんは、年始は甥っ子・姪っ子にお年玉を配っているかもしれませんね。

 

さてさて。

西園寺さんも近年は、

結婚圧力

に大変苦しめられています。

この結婚圧力って、普通は、

  • 友人
  • 親族

あたりからかけられるのかもしれませんが、私の場合、「遊んだ女子」からかけられまくっています。

 

 

年末年始セックスしまくってた

 

年末年始はセックスしまくってました!

それはそれで良いんですけど、セックスしながらなんていうんですか、結婚圧力をかけられていました。

もう、日本の女の子はみんな西園寺さんに中出しして欲しいのかな??

 

 

日本の結婚圧力すげぇ クリスマス〜年末年始は圧力かけられまくり

 

2019年クリスマス前から、年末年始にかけて、いろんな女の子と過ごしていたのですけれども、何かあるたびに、

「結婚」

という概念で圧力をかけられていました。

 

・・・・・・というか結婚トークが多い。

 

なんかよくわからないのですけれど、

  1. 早く結婚しなよ
  2. え?私と結婚してくれるの?

の2分法でひたすら攻められます。

 

いやー、やはり市井の人と交流すると、やはりコンサバな価値観が横行していますねぇ。

 

昔、上司から「言われるうちが華」というありがたいお言葉を頂きまして、その視点から考えると、まさに旬という感じなのでしょうか。旬の入り口?確かに、結婚を意識し始めた女の子たちにモテまくっています。まだまだお遊び気分の女の子たちにもモテまくっていますが、なんというか人生というのは常に圧力にさらされるものですねぇ。

 

 

親戚とは、進学プレッシャー、就職プレッシャー、結婚プレッシャーをかけて来る存在である

 

年末年始の普通の過ごし方というのは、いわば親族間の関係メンテナンスというか根回しというか、顔合わせみたいなところがありますね。

もう長いこと、「親戚と会う」みたいなことをしていないので、そのストレスから解放されてるのですが、子供の頃は年末年始が嫌でした。

親族と会って、

  • 学業成績プレッシャー
  • 進学プレッシャー
  • 就職プレッシャー

をかけられるのが嫌で嫌でたまりませんでした。

考えてみたらすごいシステムです。

大人になり、就職して解放された思えば、今度は結婚プレッシャーがありますし、結婚すると今度は義家族との付き合いも発生する。それでブルーになる人たちもふえるのでは無いでしょうか。

ああ、恐ろしいシステムです。

 

皆さん、どうですか。

クリスマス〜年末年始、人によるんでしょうけれど、20歳を過ぎた多くの方々はあまり良い思いをしていないのでは無いでしょうか。

 

 

クリスマスと年末年始は洗脳的行事である

 

年末、風俗納めでソープにも行ったんですけど、そこで風俗嬢が『クリスマスから、年末年始が一番孤独を感じる』とか言っていました。おそらく常識外れな生き方をしてる人たちが、最も自分が常識から外れてると感じやすいのがこのシーズンでしょう。別の知り合いの風俗嬢は毎年この時期は海外に行くそうですね。

多分なんですけど、

  • 常識外の成功を掴んでいる
  • 常識的な生き方をしていない

みたいな人たちで、いわゆる世間の鉄板パターンの12月〜1月の過ごし方をしている人ってなかなかいないのでは無いでしょうか。

例えば、芸能人なんかは、年末年始は特番で忙しいですし、彼らの年始休みは世間のサラリーマンが働き始める頃からですよ。

クリスマスシーズンに変な団体がイベントしてましたけど、別に、そんなデモとかせずにメインストリームのムードから離れたい人たちはそうしていれば良いのです。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男


47都道府県・天下統一達成




800px-LineartPresRev


お仕事は、無職ですが人より課税されています。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。