野党の喋りが下手すぎるwwww 国民が選挙に行かないことに賭ける戦略が玄人すぎ

安倍さんは、やっぱりもう政治巧者的な喋りのうまさを感じる。

公明党の人は元弁護士だけあって論点を的確に網羅して端的に伝えるのがうまい。

野党でまともな喋りしてるのは大阪の人だけやな。日本維新の会の。

 

安倍さんの詐欺的な喋りは、トランプに向いた時とかなんから頼もしい。実際、トランプが安倍さんの喋りを天才だと褒めてるというくだりがある。トランプが日本に安保の難癖つけてきてるけど、それをうまく言いくるめて納得させてるのはスゴイ。

 

いやーー。

喋り大事。

 

喋りが下手な政治家ってほんと、致命的やね。

 

麻生太郎の演説とか見たことある?

俺あるけど、衆議院参議院の議員数の違いとかの説明から入るからね。小学校の教科書の内容みたいなこととかから始めるからね。

安倍と麻生コンビの強いところは国民がバカなのをよく分かってることだと思う。パブリックスピーキングではバカ向けの喋りに徹して、あとは利害関係団体とか集票マシーンおさえこんで、っていうのがうまい。

言っても伝わらないバカを騙す喋りと、言っても伝わらないバカを仕方なく騙しこんで支持に変えて言葉通りではないものの迂回するような形で良い方向に持っていく技術、橋下さんに言わせたら政治技術ってのが本当うまい。

 

ポピュリズムとエリート的冷酷ロジカル政治の中間に立つ感じ。

高橋洋一とか宮台真司の話とか聞いた後に、安倍さんの話ぶりを聞くとやっぱうまいわ。

 

私のブログに、ある投稿がありました。その記事のテーマが、まさに「政権不支持率が高いのに、与党の議席獲得数が多いのはなぜか」というテーマだったのですが、そこに読者からコメントを寄せていただいたので、まずはそれをご紹介します。

地元では、子供たちのスポーツ団体が加入する○○協議会の理事等を自民党の市議会議員がつとめています。自民党議員に投票するようにと、各団体に働きかけがあり、監督さんからお母さんたちに説明があります。そして○○さんが勝たないとグランドの割り当てが無くなるんだって!とお母さんたちの間で話がまとまります。地域の福祉協議会では、各地区の役員が会議名目で召集され、翌年度以降の市からの予算について説明があり、自民党の○○さんがご尽力下さいますと説明があります。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.mag2.com/p/money/323639/amp

 

無党派層に呼びかけても無駄とか、力点入れるべきはココ、とか、マーケティング的なことがすごいよく分かってるんだと思う。

自民は組織的なノウハウがある。

国民の大半がバカで、おまけに選挙いかないことをよくわかってる。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。