金持ち全員から取り上げても足りない衝撃

金持ちからお金取り上げも、国の借金は埋められない。

そして、国の借金はそのほとんどが、弱者救済みたいなやつ。歳出のほとんどは社会保障関係と地方支援ですからね。お金持ちを圧迫するより、貧乏人や弱者の尻を叩く方が圧倒的に経済効果が高いという現実。

 

お金持ちが優遇されることに不満だった貧乏人は知らないけど、これが現実。つまり、金持ちと言っても、偏在してるお金はしれてる。アメリカは別だけどね。

年収1800万円以上稼ぐ人たちから、オーバー分を全部徴収しても、政府の所得税の税収は18兆円とかしか増えない。

金持ちから金取って分配しても足りない、でも、働かない人や働かない人をなんとか生産に従事させたり、低所得者に発破かけて働かせる方が、マクロで見ればとんでもないインパクトがあるんです。

サッチャー元英国首相も言ってました。

金持ちを貧乏にしても、貧乏人は金持ちにならない。

 

冷静に考えてみればわかるけど、ある四人グループの中に稼ぐ人間が四人いるのと、二人しかいないのとでは、経済性が全然違う。

二人しか働けないグループでは、収益は半減して、まるまるコスト負担が増える。

 

一般サラリーマンや、一般ビジネスマンなら、前年比200%とかの難しさがよくわかるでしょ。倍ってどれだけ難しいかわかるでしょ。

 

年金問題に詳しい人ならわかるけど、働かない、働かない世代が増えるって、とてつもない衝撃なんですよ。

お金あるところから分配しても足りない衝撃。

わかるよね?

一人暮らしで年収3000万円得てた人が、専業主婦に子供二人を抱えると一気に生活レベルは落ち込む。びっくりするぐらい落ち込む。おまけに、稼ぐと税金の実質的負担が増える。

老人を三人の若者で支えていた社会が、一人で一人の老人を支えるようになると一気に落ち込む。問題は、『金だけ』ならいいものの、時間的な拘束、労力的な拘束が増えると凄まじいことになるってこと。

 

wikipediaで、『専業主婦』って検索すると、

企業における「総務・経理」と同様に、組織において金銭を外部から直接的に稼得する役割ではないが、専業主婦は家庭という組織内部で貢献しつつ内部分配を受けることから、企業における製造・営業に対する「総務・経理的役割」と同等の「家庭内の役割」だと考えられている[2]

みたいな、甘やかしトーク、ヨイショトーク、専業主婦持ち上げトークがあるわけだけど、じゃあ質問です。その総務経理的な役割を必死に努めてきた専業主婦を雇ってくれる企業はありますか?同じような役割を企業の中で用意してくれますか?

ありません。

ね、詭弁でしょ?

専業主婦は仕事だとか、仕事じゃないとか、いくらの価値があるとか、つまらない議論する前に、企業社会が発するかどうかです。いくら払って雇ってくれるんですか?

なぜ、『ブランク』なのですか?

ほらね。

仕事じゃないじゃん。当たり前じゃん。

 

専業主婦は忙しいとか忙しくないとか、そんな議論は幼稚。自営業なら、死ぬほど忙しくて給料ゼロの人とかゴロゴロいるから。借金背負ってリスクとって、稼ぎゼロで、24時間365日、金のことに追われて、常に働きっぱなしとかゴロゴロいるから。

忙しい、忙しくないは関係ないよね。

 

むしろ、そーゆー一般職を、金がある大企業から自動化、効率化してるってニュースで取り上げるくらいじゃないですか。昭和女子と違って、現代女子は一般職を探すのが難しく、倍率が高くて一苦労するぐらいらしいですよ。楽でいい、定時で帰れるって、人気が殺到してるらしい。それでも、実家暮らしがやっと。

最近のハタチ付近の女の子たちは、運送業とか、引越し屋さんとか、工場労働とかに行ってる子達がたくさんいるんですよ?私の知り合いに、男でも顔負けの肉体労働やってるギャルとかおって、上半身バキバキだもん。女の子で、アパレルとか美容関係の仕事で管理職まで登りつめたけど、一日16時間労働とかさせられて体壊して、おまけにパワハラまがいのこと受けたとかいう状況でありながら、それでも真摯に自己投資頑張って年収徐々に上げてる子達とかいるぜ?

 

なんで、日本の中でも『稼ぐ企業』である、任天堂や、トヨタや、なんとか商事やらが『企業内専業主婦』みたいなポジションを採用しないのに、むしろ若い高学歴エリートしか採らんのに、一個人の単なる男性がそれを採用して囲い込むなんて幻想を植え付けるのや?

仮に、なんとかモーターショーとかで、イベントガールとかで雇っても正社員ではないだろう。若いうちだけの使い捨てやろう。

ハウスキーパーの終身雇用って、野球選手のトップ層とかがやることでしょ。しかもその野球選手の嫁ですら、一般人ではないのでは?引退後に夫婦揃ってテレビに出れるような人たちなのでは?

散々、専業主婦を甘やかして擁護するのに、彼女たちが就活しようとしたら、『あ、前職無職でお願いしますねー♫』って人事担当者は言うわけでしょ。

うなだれて、トボトボ帰ってる時に、目の前で『バーニラ♫バニラ、バーニラ求人♫』みたいな街宣カーが通るわけでしょ。

なんで、誰も若い女の子たちに本当のこと教えてあげないの?

若くて綺麗な女の子を甘やかしてあげるのは、デート代を出して奢ってあげるとかそーゆー範囲にとどめておくまでにすべきであって、専業主婦なんてのを採用するのは、捕まえたセミの羽を引きちぎることに等しい。

モテたいからって甘言振りまく男がいるけどねん。

企業社会から必要とされず、兼業主婦から嫌われ、社会の流れについていけなくなり、旦那依存を深めて、ババアになれば冷たくされる潜在リスクを高めることになる。親になれば、子供に将来的な負担になる可能性大。こどもたちはただでさえ、鬼財政の国に勝手に産み落とされるのにね。

一生問題、老後問題、親子問題、国家財政問題と結びついてることを誰も教えない。

そもそも、戦後の吉田茂デザインに沿って生み出されたのに、国策が変われば、今度は女性参画社会だとかなんとかいって、取り残されるわけでしょ。財産難を理由に、専業主婦特権を排除していくわけでしょ。ヨーロッパとかに寄せていくんでしょ。

年収300万円くらいの女の子が、『年収1000万円の旦那さんと結婚したらこーゆー生活ができる♡』って憧れてるイメージは、実際は年収3000万円くらい必要だって、なんで誰も教えてあげないの?独身者で、年収3000万円で、結婚適齢期の人を見つけ出すのは難しいってなんで誰も教えてあげないの?雑誌とか婚活産業は嘘つきってなんで教えてあげないのー?

 

あのさあ、じゃあ、専業主婦が比較的当たり前だった50代とかにインタビューとってまわってごらんよ。とんでもない老後リスク抱えてたり、離婚して経済難にぶちこまれたり、経済的理由で離婚できなかったり、新興宗教に逃げるほかなくなってるオバさんとかゴロゴロいるでしょ。

愛する自分の子供はニートにさせないとどこの親も考えるのに、なんで女の子と結婚したら、家庭内ニートにさせようとするわけ?

 

GDP500兆円代、GDP対政府債務が先進国中最悪で、公益債務1300兆円あって、歳入50兆円ぐらいに対して歳出が2倍くらいあって、金持ちから金取っても、消費税30%40%にしても借金解消できない上に、税負担あげることがほぼ確定事項で年寄りが増えていくのに?インフレにして預金とかチャラにするつもりなのに?公共サービス削減していくつもり全開なのに?内需依存型で、連鎖的に激変が起こりそうなのに?新興国の台頭とこれから戦っていかないといけないのに?人口オーナスの苦労に、過渡期特有のテクノロジーイノベーションや、人工知能問題があるのに?

なんでテキトーなノリで専業主婦とか採用するの?させるの?金融業界でトレーダーとして高年収もらってても、テクノロジーが変われば一瞬やん。仕事絶滅したやん。定期的に、リセッションとか来るのに。世界的に、カジノみたいな市場になってたりするのに。アメリカの中流層はどんどん没落してるのに。日本の皆保険制度とか維持できるかわからないのに?アメリカじゃあ医者とか、大企業エリートですら、一瞬でパンパンになったり、落ちたりしてるのに?

 

旦那が稼いでいれば大丈夫、、、とかもオカシイ。稼ぐってのは社会構造に依拠するものだぜ。『あの人は今!』みたいなドキュメンタリー見たら、昔金持ちだったのに、今ネットカフェ難民とかゴロゴロしてんじゃん。マネーの虎とかで注目集めてた人がホームレスになったりするじゃん。そもそも、稼ぐってリスキーなことするから稼ぐんだけど。No risk. No returnなんだけど。

消えた芸人、潰れた会社、落ちぶれたプロスポーツ選手、なくなった職業、就活人気ランキングから消えた企業は数知れず。

老後のことは国も企業も知らんぷりを始めてるのにね。

 

先進国が途上国を支援したら、途上国の発展を阻害したりするそうですよん。金銭的な援助って考えもの。そうでしょ。一社会人も、いい歳になってまで、親から援助受け続けたらロクなパターンになってないでしょ。仮に親の強固な基盤があっても、子供の人生は奴隷だぜ。二世も二世で辛いんだぜ。お前たち、豊田章男社長の話とか、日清食品の2代目社長の自伝的な話を聞いたことがあるのかい。

 

他人に食わしてもらう人生の何が幸せなのか。

 

本質的に、人生は、

  1. 辛い
  2. しんどい
  3. だるい
  4. めんどい
  5. 金とか仕事に追われる

とかの連続なんだけど、そーゆー中で、一生懸命生きていく中で、感謝とか感激とか感動がある。人生とは激動。そーゆーもん。変な芸能人とかメディアに感化されて、穏やかな、整った快適主婦ライフ〜とかが普通と思わない方がいいぜ。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。