関西で平均年収以下、という経済情勢は一番最悪で一番抜け出しにくい

 

関西で平均年収以下、という経済情勢が一番タチ悪い。

抜け出して東京に行き、東京の冷たさや家賃、公共交通機関の人間の接客に耐えることもできず、関東ルールに従えない。全国からバックグラウンドが違う人間が集まる環境に耐えられない。

かといって地方に降りると仕事がない。田舎すぎると田舎コミュニティに入れない。車が必要だ、やれ雪かきだ。

 

自然がある!といって四国や九州に行ったところで、その自然の中で生計を立てる方法を考えなければならないし、ポッと農林水産業を始めることも難しいだろう。

気候風土や食事、職業選択に不動産、人柄、交通、あらゆる面で関西は優れていて、しかしそこでボトムに嵌って抜け出せないアリ地獄はしんどいものがある。ぬるま湯の底辺ほど辛いものはない。

 

だから一番手っ取り早いのは名古屋に行くことかもしれない。しかし名古屋も名古屋でまた….

関西エリア〜東海エリアは日本でトップクラスに恵まれている。そこでアベレージ以下というのは、文字通り日本全体の中でかなり下にいることを意味する。田舎の方が巡り巡って厳しい。

 

#大阪 平均年収

#京都 平均年収

#兵庫 平均年収

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男


47都道府県・天下統一達成




800px-LineartPresRev


お仕事は、無職ですが人より課税されています。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。