トヨタの衰退と日本電産の成長

男性株主「昨秋のIR説明会で取引自動車メーカーにトヨタ自動車がないので、驚いた。世界一のモーターメーカーと世界一の自動車メーカーの間に本格的な取引がない」

 永守社長「直接取引がなくてもトヨタにはデンソーとかアイシン精機、ジェイテクトといったグループ会社がたくさんあり、そこに納入していますから。別にほかのところと変わりません。もう一つは、トヨタは自分のモーター会社持っていますから。いずれそれは技術で勝負ということになってくる。トヨタは世界一といっても世界シェアは10%。まず日本電産のモーター使ってやろうというところを優先しないとね。ほか取れば90%ですからね」

 

男性株主「宇宙産業にモーターを進出されるご予定は」

 永守社長「すでにロケットにもうちのモーターが使われています。とにかく、動いているものなら何でもうちのモーターが使われていると思っていただいて間違いない。我々は年間30億個以上のモーターつくっているわけですから。飛行機もモーターで飛ぶ時代が来ます。ガソリンやエンジンはみんななくなって全て電動化する。ぜひ株をずっと持っていただきたい。うちの株を売ったり買ったりしたらダメなんです」

モーターの時代へ

ガソリン、エンジンの終わり

 

 

 


===

マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男

 

Make you feel, Make you think. SGT&BD.

 
お仕事は、無職ですが人より課税されています。 「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。 (本当の仕事はquantesque、archspect、marketard)
 
Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)
 
説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。