山本太郎の勢いやばいなwwwwいろんな意味で(日本の政治は安全保障政策抜きにして語れないことを教えてあげたい)

山本太郎の勢いやばいなwwww

言ってることは間違ってない。

全然国会に送り込んで良い。

 

ただ、自民党や安倍政権、麻生太郎が売国奴だというわけではない。

惜しい。

日本という国は、内側だけ見ててはわからん。成立の経緯から見ても、外交関係がものすごく大事なんだよ。

ほんと、これ。

 

歴史的に自民党が苦心してきたことは、対米追従(安全保障政策)とのセットでの経済発展であったことを抜きにしてこの国の政治は語れない。

現状、その路線に基づいてヒエラルキーが構成されてしまい、システムが組み上げられてしまっている。

 

中露の野心、ドイツの動向、英米の思惑、これらにも気を配らないといけない。

そんな中、インドが伸び、そのほかの国が伸びている。

 

「・・・戦後保守政治は、敗戦、占領を経て、独立をどうやって確保するかという問題と常に向き合ってきました。そして保守本流と言われる、吉田茂、池田隼人、佐藤栄作の時代の戦略は、不平等な地位協定を含む日米安保条約の制約のもと、できる限りの自立をめざしつつも、もっぱら経済的繁栄によって国民の自尊心を満足させる『親米・軽武装・経済ナショナリズム」路線』でした。その後も、米国の要求を最小限に受け入れる妥協をしながらも、したたかに独自の外交や政治決定権を回復して日本の国益を追求するという政治目標が、保守政権の中では共有されてきました・・・」

日米安保を優先する限り、どのように、したたかに、独自外交の努力をしてみたところで、対米従属から抜け出せないからである。

もうひとつの選択、すなわち 日本が軍事力を強化して対米従属から自主、自立しようとする選択はあり得ない。

その行き着く先は核武装であり、そんなことは、アジアや世界が許さないからだ。

何よりも米国が許さない。https://lite.blogos.com/article/254610/

 

動画の中の喋り手本人はもちろん、聴衆、そしてユーチューブにコメントしてる人たちに、日本の政治は安全保障政策抜きにして語れないことと、それが経済とガッツリ結びついてることを教えてあげて。

なんで伝統的に日本人が自民党に入れてきたのかってことよ。

まあ、山本太郎を野党として国会に送り込むのは全然アリだと思うよ。今回、躍進するんじゃないかな。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。