**はじめに

 

 

lgi01a201309281900

 

起業としてのNet Business。
これが、当ブログであなたにお伝えしたいテーマです。

 

我々は現在、驚くべき時代に生きています。

当ブログではwebメディアを活用したビジネスモデル構築と運営に精通する「西園寺貴文」が、Consulting contents、Advice、Solution、の提供を行なっております。

 

重要なことは、ライフスタイルから逆算してビジネスモデルを構築することです。

 

古くから、人々は「自由」を求めてきました。
我々の今の自由は、先人たちの血と涙の上に成り立っています。

自由を求める背景には、必ず「不自由」というものがあります。

不自由から解放されたいと思ったとき、それを現実にする方法はただ一つ、行動を起こすことです。

勇気がいるでしょう。
犠牲を伴うでしょう。
悲しいことや辛いこともあるかもしれません。

しかし、勇気と力をもって立ち上がらなければ、永遠に自由は訪れないのです。

自由は与えられるものではない。
勝ち取るものである。

 

 

今、あなたは自由ですか。

いや、正しくはこうです。

「自由を感じることができていますか?」。

現代の今を生きる人々の間では、自由度には大きなばらつきがあります。

差が存在しています。

個人として自由かどうかも、結局、「権利を勝ち取るために行動してきたかどうか」によって決まります。

権利を求める革命やデモは集団だけで起こすものではありません。個人の生き方として、権利や自由を求めるならば「自分で」立ち上がらなければならないのです。

そして、戦う相手は自分です。

私は、不自由に嘆き、自由を求めるあなたとつい最近まで「まったく同じ」でした。

しかし、武器を手に取り、心に青い火を灯しながら、道無き道を一人で切り拓いてきたのです。

 

私は今、あなたの目の前に、立っています。

背を向けて、立っています。

 

先人としての、一つの姿を見せたい。

それゆえ、このブログにはこんな名前をつけました。

 

「反逆者の遺産」。

 

この一文が、すべてを物語っています。

 

私は、自由を求め、自分の信念に従い大衆や常識に逆らった反逆者です。

 

そして私は、反逆者の遺産としての叡知を、ここに書き残すことにしたのです。

後続の者たちのために。
そして、自分の生きた証を残すために。

 

この世界には二通りの生き方しか存在しません。

矢沢永吉さんの代名詞である「成りあがり」という言葉がありますが、これの対極をいく生き方として「ぶら下がり」という生き方が存在します。

成りあがりか、
ぶら下がりか。

世の90%以上が選んでいるのは「ぶら下がり」です。

ゆえに、不自由なのです。

 

自分の力で生きて行くか、
他者の力に依存して生きるか。

 

この世には、この2通りの生き方しか存在しません。

世の中は思った以上にシンプルです。

 

今、人類史上最高の環境が整ってきていると感じます。

インターネットは世界を変えました。

 

これまで、大衆は常に情報の受け手でしかなかった。

戦争、圧政、プロパガンダ。

民衆に犠牲を強いる行為は、常に一方的な情報発信から始まってきました。

個人の生き方として、「我慢と不自由と不満足」を甘受して当たり前とする、社畜生活もまったく同じではないでしょうか。大方の人は、一方的な情報を受け続けてきた結果、その道を選んでいると私は考えます。

多様な選択肢があることを知らない。

好んで社畜生活を選んでいる人間はさておき、大方の人間は「これ以外に道がない」と思っているのではないでしょうか。

 

しかし、今は誰もが「情報発信者」になることができます。

 

これは、革命です。

 

我々は、人類史上大きな変革の節目に、生を得ているのです。

この衝撃の凄まじさがわかりますか。

 

権力者と一般人の社会構造としての情報格差はほぼゼロに近くなりました。一般人が力を得られる「環境」が整っているのです。

 

誰もが、情報発信者として、気軽に市場に参入できる。
人と繋がれる。経済圏をつくることができるのです。

 

できる、できないの話ではなくなりました。

やるか、やらないかの世界です。

 

大事なことなので、最後にもう一度言っておきましょう。

 

自由は、与えられるものではありません。
勝ち取るものなのです。

 

闘え。自由のために。

Fight for Liberty.

 

説明しよう!800px-LineartPresRev
「おちゃらけ過激派」でありながら、堅さ/真面目さも同居させる男。(西園寺貴文。良い〜薬です。)


西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」とはまさにこのこと。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し(不労所得を求めてネットワークとか不動産とかに手を出すど素人は馬◯)。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。

 

【注意事項】

  • 暴言がひどいのでお気をつけください。
  • 下ネタが多いのでお気をつけください。
  • 未成年を閲覧を禁止しております。
  • すべての言説は私個人の意見であることをご理解ください。
  • 西園寺は完全に変な人です。
  • すべての情報は、その性質上、時間の経過による劣化が考えられます。当サイト、およびメルマガに書き綴った言説は時間の経過性を考慮してお読み下さい。
  • 当サイトの意見、アドバイスなどを参考に行った行動の結果について、当方は一切の責任を負うものではありません。

 

 

 

平成の世に現れた黒船、
西園寺貴文。

Визит_Перри_в_1854_году

「ガラパゴス後進社畜ども、
お前らのマインドを開国しろ!!」

knock,knock,This is the “future”

 

 

このブログは、「アウトサイダー的ライフスタイルを零細事業と共に共生させる」をテーマに運営されている総合メディアです。編集長である私、西園寺は「まとも」ではありません。いわゆるドロップアウトボーイです。この社会で生きていて、閉塞感、行き詰まり、息苦しさを感じている人は、アウトサイダー的ライフスタイルを是非実現させるため、共に頑張ってみましょう。

 

 

 

お仕事は極めて邪道真っ当なWEBマーケター。

当ブログでは、そんな
「常識と大衆に反逆した男」の
遺産を伝承しております。

非常識な生き方を伝承中です。

自分のことは自分以外に語ってもらうことにします→ 受講生からの声

西園寺から自由に生きる術を学びたい変態さんはこちら