夢追いアフィリエイターは、看護師と結婚すれば良い。看護師は女神様。

夢追いアフィリエイターズは、看護師と結婚しなさい。

今、世の中にいろんなweb起業がありますが、リクルート出身の若手起業家でダントツすごいこのお方が運営しているのは看護師の転職サイト、アフィリエイトサイトですね。

それぐらいマネーが動く。

看護師の嫁を持ちながら、看護師のための転職サイトを運営する、なんて素晴らしいワークスタイルじゃないですか。

どうですか?

 

 

売れない芸人の嫁は大体看護師

 

前、大阪でテレビ番組観てたんですけど、売れない芸人の嫁は看護師でした。

こーやって、旦那があんまりしっかりしてない場合のパートナーは大体看護師です。

私はこれまでにたくさん看護師さんを見てきましたけれど、割と旦那や彼氏・元彼氏がダメ人間とか、夢追い人とか、おかしいとか、変な人だったという人はすごい多かったです。

それでもやっていけるのが看護師。

パワーがある。

おまけに人口も多い。全国にいます。

 

 

多くの男性は女性看護師に勝てない

 

看護師というのは、ここで語ったように、めちゃくちゃソルジャーな人たちです。

そーいや、西園寺の元彼女のお母さんも看護師でしたけど、旦那がめちゃくちゃでも回ってましたし、めちゃくちゃパワフルでした。

 

彼女たちは選りすぐりです。

気も強い人も結構います。

 

看護師は専門課程を真面目に通い、国試に通り、血が飛び交う実習を乗り越え、戦場のような現場で戦っているソルジャーです。

女性看護師に適わない男性はたくさんいると思います。女性看護師で男性の年収の中央値を比較的早い段階から上回ってる人もいます。

体力やくぐってる修羅場も、そこら辺の男性リーマンより上だったりすることもしばしば。

 

ですから、

負けを認めて彼女たちに救いを求めたら?

みたいな感じに思う男性はたくさん見受けられます。

彼女たちに応援されるような人間になるのはどうでしょう、ということですね。

 

 

『公務員はつまらない』と吐き捨てた、西園寺と寝た看護師

 

西園寺が過去に寝た看護師ちゃんに、

公務員の男はつまらない

と吐き捨てた人がいました。

 

稼ぎがつまらないのか、人間がつまらないのか、能力がつまらないのか、話がつまらないのかわかりませんけど、完全にあれは

患者を見る目

であって男を見る目ではなかったですね。

まあ、それぐらい強い。笑

奴らは強い。☺️

 

看護師は常に医者を見てるので、

  1. 知力
  2. 気力
  3. 体力

揃った男戦士か、あるいは大博打に出てるような男、応援したくなるような母性くすぐる感じ、可愛さのある男に対して結構寛容です。

ここでも述べましたけど、特に地方なんかだと彼女たちの強さは際立ちますので、

病棟で見られない面白いものを見せてやるなら援助してやってもいいぜ

ぐらいの男気がある女たちは結構いると思います。

 

ちなみに西園寺さんは、西園寺さんのドラマチック人生を目をキラキラされて聞かれて、夜はドクター西園寺の特別診療にて調教、

お前も蝋人形にしてやろうか〜〜??you shall never return home haha!

ぐらいの勢いで楽しく食ってやりましたけど、もう、目がドMでしたね💕

西園寺くん好き💕

ギャップ好き💕

みたいになってましたね。

 

 

そーいや、ママ活も看護師だったわ

 

そーいや、abemaでママ活特集やってるとき、ママ活やってる女の子も、職業看護師でしたね。

やっぱりそーなんです。

彼女たちは激務ゆえに家事ができないって人は多いですから、家事スキル、癒しスキルを磨き、面白いチャレンジをしながらこーゆー女ソルジャーと共にペアを組んで生きていくのもありじゃないですか。

彼女たちに尻にしかされる、愛されるのも素敵な人生。

 

 

西園寺の昔の知人に看護師ばかりと付き合ってた奴がいたわそーいや

 

西園寺の昔の知人に、看護師ばかりと付き合ってた奴がいました。

彼はまあ、端的に言うとクズです。

なんていうか、表面的にオラオラしつつ、根っこはドMの寂しがり屋プライド高め系専門卒男子です。

 

おそらく、

  • 割り勘で通るから
  • 下手すりゃおごってもらえるから
  • なんか崩れてても許してもらえるから

みたいなところはあったのかもしれません。

 

でも、『応援してもらえる』ってのもまあ、それなりに才能だと思うわけです。

甘える力みたいなの。

 

 

もう女子の世界も格差社会ですよと。

 

もう女子の世界も、えげつない格差社会です。

この前中卒24歳女社長と交流しましたけど、その一方で34歳専門卒貧乏派遣社員みたいなのとも交流しました。

 

もはや日本はマクロ統計が意味をなさない。

男とか女みたいな区切りがあまり意味をなさない。

ピンキリですマジで。

 

強い人はマジで強いですから、お姉ちゃんに甘える弟みたいな感じで生きていったらどうですか、と。

小学校時代を思い出しても女子の方が学校の成績良かったような気がするし、弱者ぶったり甘えたがってるのがゴロゴロいますけど、

女の本性はなかなか強い

っすからね。

 

女は出産を通して強くなります。

男は起業という出産を通して強くなります。

 

両者の共通点は、生死を彷徨うというか、

なんじゃこりゃ!下手したら死ぬぞ!

という修羅場を乗り越えることです。

ま、ゆーてちょっと大袈裟に盛りましたけど大したことないです。

 

 

男女関係なく20歳そこそこまではフワッと生きれますけど、ある程度したらもう、戦場、戦場。

 

でも慣れです。

しかもキャリアなんてうまくやれば後々楽になるもの。

 

参考までに。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職ですが人より課税されています。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。