3秒でわかる日本の政治を取り巻く国民心理

  1. もう戦争はゴリゴリだぜ
  2. 平和憲法という特殊な憲法と、戦後70年戦争しなかったこと、日本すごい!平和!治安良い!
  3. 戦後ずっと自民党がなんやかんやうまくやってきた!
  4. 自民党、難しい国回しをよくやるやん!
  5. 一回、嫌気がさして政権交代したけど、ガバナンスやら外交やらで無茶苦茶!国防やら何やらで危機を感じる!なんか日本の総理大臣が史上最悪とか、外国から叩かれてる!ケツモチヤクザ親分のアメリカからも嫌われてきた!こわい!どうしよう!
  6. やっぱり自民党!!
  7. 戦後構造、明治体制の制度疲弊!江戸時代以来の人口減フェーズ!衰退!貧民増加!生活苦しい!給料上がらない!未来に希望が持てない!
  8. 自国礼賛オナニー主義やってきたけど、流石に自分たちの国が弱りまくってることに気付く、自国万歳の盲目なのに気づく
  9. エリートはみんな知ってた『秘密の階級構造や、固定化されてる格差』に気付き始める、自分は中流だと見栄を張ってたり、下層を見下してた、上流行けると思ってた中流が税制やら年金やら労働関係の法規制の変化等々に、おこ、疲弊
  10. 年金問題や老後問題の認識が広がり、中流もおこ
  11. そろそろ日本の体制を抜本から改革しないといけなくね?そもそも過去に叩かれてた連中についてよくわかってた?っていうか日本やばくね?← 今ココ

 

次考えられるパターンは、仮に抜本的な改革をする政権与党になっても、日本近海にミサイル飛んできたり、アメリカのさじ加減で極東アジアの緊張感高まったりなんやかんやして、ゴタゴタして、自分たちで軍隊作る気も国防する気もない日本人震え上がってまた元どおり。

あるいは、軍隊できても、お得意の同調圧力や空気読め精神で昔の日本軍に近い空気になったり、韓国みたいに徴兵された時の話が酒の肴になる社会へ。市井で、軍事マウンティング、軍事同調圧力がスタート。現在の公務員信奉が軍隊に向くだけ。当然、既得権益層や有力層はあの手この手で徴兵を免れる。あるいはそこまで行かなくても事実上の経済徴兵等。戦争リスクが高まって今の自衛隊レベルの人材を自主的な意思では確保できない。

日本人の体質、空気感、過去やってきたこと考えればいつでも昔に戻る。結局今も、『戦後体制』『自由主義、民主主義』みたいなものに、天皇マンセーみたいな精神を別の形で発露してるだけで本質は何も変わらない民族。それを一番わかってるのが中韓で、日本は昔みたいに戻る体質なのを知ってる。アメリカも、下手すりゃ昔みたいに日本が牙を向いて来るのがわかってる。日本人の本質が愚民、自国礼賛、情弱、同質性なのは、外国人はみんな知ってる。

 

ただでさえ、年寄りに搾取されてる日本の若者は軍事力強化されて、自立した国になって年寄りのために戦わないといけなくなったらそれこそ、クーデターというかテロ起こりそうですね。

日本が本当の意味で独立するとなると、年寄りを大幅に締め付ける形にしないと誰も納得しないでしょう。

日本の軍事的自立は、一定年齢以上の社会的処分・死刑とセットじゃないと通らないでしょうね。アメリカみたいにずっと戦争やってきて、各世代が犠牲を払い続けてきたわけじゃないからね。不平等感が大きい。

日本がどこかのタイミングで、対米自立を選んだとしても、政治家や年寄りに相当逆風吹いて命危なくなるでしょうね。

お前らの世代は!って。

ただでさえ、日本の年寄り、年配は恨まれてるからね。

 

結局、どーしよう、あーしようと内輪でゴタゴタ揉めているうちに、幕末みたいに、何かしらの方向性を見出した人たちによる新しい統治が始まり、それをカリスマのように崇めた国民によって、方向性がピタリとハマれば高度経済成長期の再来。お上が時代を捉えてトップダウンで統一して、それがハマれば同一性と組織力で世界を抜き去る日本。要するに、スパルタ部活顧問が時代を捉えていて、トップダウンで指揮系統を取れば強い国。

要するに、お上依存体質は治らない。国民性も簡単に治らない。ヒトモノカネの回り方や、何を尊び重んじるかの価値観、人間関係、風土、システム全部変わっていかないとどうにもならない。

 

政治家が維新、維新ゆーてるけど、本当にこの国に必要な維新は、かなり、『痛みが伴う』と思うよ。

結局、なんやかんや理解を得られずに、主に、学歴等々で序列をつけて、国内で搾取サイド・被搾取サイドにわかれて、搾取サイドの上級国民は納得しながら国全体として米国に隷属する、『中流〜下級が苦しむ自己責任社会』をキープする形に落ち着きそうな気もするけどね。

 

国全体のパイを大きくできないなら、パイの配分をなんとかしないといけないんだから、共産主義・社会主義的なものに一旦移行しつつ(あるいはかなり修正の強い修正資本主義)、次のステージに移行するとか、本当に階級ガラガラポンレベルのことが要るかもしれない。

ジムロジャーズ が2050年あたりの日本を嘆いたり、日本から出ろ、という気持ちもよくわかる。

 

まあ、たぶん、俺は、プロレスやって収めると思うぜ。プロレスやって、ガス抜きして、そして従来のスタイルに戻る。

 

安倍が良い、というより安倍しかない、みたいなのも事実。

でもさあ、そう考えたら鳩山の東アジア共同体構想とかは、あながち奇策にも思えないんだよね。ある程度、先を読んで媚を売ってたんでしょ。今後、アジアが主役なのは自明の理やんけ。

中韓と仲良くするには、対日感情ネタであえて先手打ってへりくだっておく必要があると考えたんやろ。

 

政治家を絶対的に善悪で断じることはできない。結局、パイの配分してない、できんからね。みんな国益のためにやってるのは事実よ。ただそのやり方や恩恵を受けてる層が違うだけで。

結局、パイの拡大ができんくなったから、国民同士でわちゃわちゃしてる。

 

===


マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる





800px-LineartPresRev


お仕事は、無職です。
「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。


Lose Yourself , Change Yourself.
(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)





「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」

(組織と他人に縛られるのが大嫌いな人)


"強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。"

"世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。"

"悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。"

説明しよう!西園寺貴文とは、常識と大衆に反逆する「社会不適合者」である!平日の昼間っからスタバでゴロゴロするかと思えば、そのまま軽いノリでソー◯をお風呂代わりに利用。挙句の果てには気分で空港に向かい、当日券でそのままどこかへ飛んでしまうという自由を履き違えたピーターパンである!「働かざること山の如し」。彼がただのニートと違う点はたった1つだけ!そう。それは「圧倒的な書く力」である。ペンは剣よりも強し。ペンを握った男の「逆転」ヒップホッパー的反逆人生。そして「ここ」は、そんな西園寺貴文の生き方を後続の者たちへと伝承する、極めてアンダーグラウンドな世界である。 U-20、厳禁。低脳、厳禁。情弱、厳禁。