独自企画・独自コンテンツ

スペシャリティキャリアシリーズ イノベーター

    ・・・・・・・バラ色の人生なんてものは嘘だ。大嘘だ。   皆、自ら命を絶った。 太宰治、芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫、偉大なる文豪たち。 皆、自殺した。   私にはその理由がわかる。   とある著名人の書に、このようなことが書かれていた。   筆を取る人間は「埋められない心の渇望」を抱えたがゆえに表現への衝動を持つ人間か、あるいは「溢れるような充足さゆえに表現への衝動を止められない人間」のどちらかだ。         ーーーーーーーーーーー   ラ・スウィート・神戸ハーバーランド。   「時の流れは恐ろしいな。俺らも歳をとったな」   10代の頃に多くの時間を過ごした友人と7〜8年ぶりに会った。 会わなかった理由は3つある。   一つ。お互 (さらに…)

スペシャリティキャリアシリーズ 「リーダー」

  先日、某大手商社M社で働く若手の彼氏を持つ、某有名大学のエリートJDと六本木で喋っていました。 「はぁ、働きたくない、専業主婦にしてくださいお願いします」 「雇ってください」 「進路の相談乗って・・・・」 と語る彼女。   なんでやねん!超エリートの彼氏がいるんだからそのまま養ってもらいなよ! と良い加減なエセ関西弁でテキトーに返すと、彼女はこう語りました。   「確かにうちの彼氏はいい男で、これからガンガン金も稼ぐことになる。でも、西園寺くんの方が金があって、時間もある。」   実にシンプル。 わかりやすいですね。 マネーとタイム。   あまりにもストレートに 寄生要請をされたので ビンタしてやろうかと思いました。 なんやかんや言ってESと業界分析と企業分析手伝ったけど・・・・・・。人生で1回も面接を落ちたことがないので、面接必勝法も (さらに…)

スペシャリティキャリアシリーズ 「マーケター」

  2011年。 ある衝撃な一冊と出会いました。 京大客員准教授でエンジェル投資家である瀧本哲史さんの、「僕は君たちに武器を配りたい」という本です。   京大医学部を出てもワープア。プログラミングを学んでもワープア。資格を取ってもワープア。語学も学んでも会計知識を学んでも収入アップには繋がらない。専業主婦もダメ。旦那が高学歴でもダメ。 そんな衝撃的な意見が世に出たのです。   それより一昔前、勝間和代さんに代表されるようなビジネス系・著名インフルエンサーによって、「お勉強ブーム」が起こりました。 会計知識 ITスキル 語学 を新時代の3種の神器として扱い、世の人々が必死に勉強をしていたような時代がありました。その名残が残っている社会に対して、瀧本さんは、NOを突きつけ、これからの資本主義社会をどうやってサバイブするかについて斬新な視点から提言されました。 その (さらに…)

スペシャリティキャリアシリーズ 「インベスター」

  この世界で、最も誤解されている言葉があります。 それは、「投資」という言葉です。   何せ、私も昔は誤解していました。   2013年頃に、株式市場で儲かった「自称:投資家」の人を見て、「ふ〜ん」とスルーしたことがありました。六本木辺りで一緒に遊んだことがあるのですが。彼は一時的に散財して周りからチヤホヤされていました。 今、彼は見事に貧乏になっています。   聞いたところによると、「アベノミクス相場」とか「仮想通貨バブル」とかのタイミングで、キャバクラにやけの羽振りの良い人間が出てくるそうです。知り合いの風俗嬢・キャバ嬢が言っていました。きっと、バブルの時も同じことがあったと思います。   生きていると、こんな感じで「お金持ちそうな人」をたくさん見ます。西園寺さんは16歳くらいから「どうやったら富裕層になれるかな?」と考えて、文字どお (さらに…)

The wizarding world of Marketer

TAKAFUMI SAIONJI PRESENTS   「帰りたく無い・・・・」 「帰りたく無いじゃないでしょ!ホテルのチェックインの時間があるんだから!」       「そうそう・・・・・え?今? ロンドンだよ。 ウンウン。明日の便で帰るけどね。・・・。じゃあ、また!」   ・・・・・・・。   ジュブッ ジュブッ ジュブッ・・・        DAY1:12:30 Narita International Airport , Narita ,Chiba, Japan     「おい!!!シカトすんな!!!」 「おーい」 「西園寺くーん」   LINEの未読が溜まっていた。   「はーい」と返事を返す。 すぐに既読がついて、秒速で返って来た。   「 (さらに…)

プロフェッショナル・アドバタイジング

男には自分の世界がある   おはようございます。 物語の始まりは、沖縄の某ホテルから。     一人で、食事をもぐもぐしながら。 スマートフォンに向かっていた。   昨晩、ついつい「ヤマトナデシコ」を観すぎて寝不足になってしまった。   ブーッ。 スマホが振動する。   「西園寺くん、待ち合わせは難波でええよね?」     タクシーで那覇空港に移動する車中。 ふと、昔の恋愛のことを思い出してしまった。   いつの日か、自分が放ったセリフ。 いつの日か、自分が考えていたこと。   自分に何も無かったときの、女性に抱いていた想い・・・・・・・。   身体が、痒くなった。   ブーッ。 また、スマホが振動する。   別の女だ。 最近知り合った、既婚の女。 ここ最近、ひ (さらに…)

保護中: ヒットアイデアの本質

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園 (さらに…)

恋愛の本質仮説 〜俺の失恋の話をしよう〜

なんでそんなに 風俗が好きかって? それはな・・・・・   恋、仕事、お金、進路・・・・そして人生。 「少しマセた」等身大の青年が、悩み、苦しみ、人生を変えた物語。 これはもしかしたら、貴方の物語でもあるかもしれません・・・・・。 どこにでもあるようなありふれた物語。 あまり人前で開けてこなかった、「苦くて甘い思い出の箱」を開けます。   「それではどうぞ、お客様、行ってらっしゃいませ」   シャッとカーテンが開く。   今からはじめて顔を合わせる女性。 性行為が約束されている。   こんなシチュエーション、現実にはまず無い。 ご対面の瞬間が一番ドキドキする。   その先の展開は早い。 どんなに手が早くても問題ない。     いやらしい音が部屋の中に響き渡る。 膨張する俺の股間。   ジュブッ・・・・ (さらに…)

Copy writing & DRM principles

  あれから、俺は、 何かを信じてこれたかなぁ・・・ ー夜空の向こうには、明日がもう待っていたー   嘘ついた。 「ごめん、今日は、先輩に呼ばれてるから。」   ポケットにケータイ突っ込む。 ほとんど間髪入れず、バイブが鳴った。     太ももの振動に、・・・・・気づかないフリ。   罪悪感。   でも、そんなことより、モヤモヤしてた。   ヒステリックに「なるであろう」女の相手するほど、今は余裕がない。   バイブが止んだ後、当時「マイルドセブン」だったタバコを取り出し、 Zippoで火をつけた。     Zippoのオイル臭い匂い。 夜空。 そして、夜空に白い煙が浮かんでいく景色。   あの頃は、それが好きだった。 ・・・・・好きだったっていうより、落ち着けた。 &n (さらに…)

保護中: 恋愛の本質仮説 〜西園寺貴文の恋愛学〜 お申込みページ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園 (さらに…)