独自企画・独自コンテンツ

保護中: 西園寺流リピーター生成論 ダウンロード

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園 (さらに…)

保護中: 青のコピー ダウンロード

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園 (さらに…)

西園寺貴文のキャリア論 〜生き方・働き方で悩まず、人生を無駄にしないために〜

もし、20歳の頃の 自分に対して、 人生の勝ち方を教えるなら。     「西園寺貴文のキャリアアドバイス、開講。」   世の進路相談が役に立たないのは、進路相談できる器の人間がいないからだ。 誰もまともに教えられないからだ。   生き方・働き方にもう迷わない。 不安に押し潰されない。 後悔しない。     現代日本人の21歳〜33歳くらいまでの人達。 迷いまくってますね。   彼らの生き方・働き方に対する悩みは凄まじいですね。   西園寺さんのようにソー●行きまくって、ナンパしまくって、デート中にふらっと立ち寄った服屋で、女の子の洋服に8万円使い、家に帰った後に「あれ、下手したらこれATM扱い?やばい、次回は必ず●ックスしよ」とか考えて呑気に生きている人間もいるかと思えば、   老後のことを考えて吉野 (さらに…)

ユダヤ人から学ぶ、歴史が証明したサバイバル錬金学

Alchemy of the Jews たとえ国を追われても、 預金を奪われても、 時には命さえ狙われたとしても、 場所や時代を選ばず経済的成功を再現し続け、 今や世界の支配者階級に 上り詰めてしまった民族・・・。 彼らの4000年の歴史が証明した 圧倒的なビジネスセンス に興味はありますか?     ヒトラーは、ユダヤを恐れた。 ユダヤは民族であるが、その人種的中核はまったく単一的なものというわけではない。にもかかわらず、民族としてのユダヤは特殊で固有な特徴を持ち、地球上のあらゆる民族と一線を画している 数千年にわたる同族結婚、しばしばごく狭いサークル内での同族結婚によって、ユダヤ人は彼らがその中で生きた数多くの他民族よりも、全体としてはその種族とその特質を厳しく保持してきたのである。 ユダヤは宗教共同体ではなくユダヤ教徒による宗教同盟であり、実体としては、ほとんどユ (さらに…)

保護中: ユダヤ人から学ぶ、歴史が証明したサバイバル錬金学 ダウンロードページ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)@僻地で生きる お仕事は、無職です。「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。Lose Yourself , Change Yourself.(我を忘れろ、クソな自尊心を手放せ、お前の全てを何かに捧げろ。そして己を変えろ。)「遊び心」「粋」「真面目に不真面目」 (組織と他人に縛られるのが大嫌いな人) "強くなくては生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。" "世界は変えられなくても、人生ぐらいは変えられる。" "悪貨が良貨を駆逐する中、悪貨に転じないことが「恥」や「損」であるならば、清濁併せ吞み、仮面を被った「良貨」であり続けるのみ。" 説明しよう!西園 (さらに…)

LTVを激増させる独自企画制作術

Dead or Alive 詐欺師と呼ばれて消えるか、 本業として生き残るか。       なぜ、世のインフォプレナーたちは短期で消えゆくのか。 それは、マーケティングやcopywritingの魔法だけに頼り、 売るに値するコンテンツをつくれないから。 そしてその点を、軽視し続けるから。 5万、10万、それ以上のプライシングで独自企画販売をしても詐欺と呼ばれず、 リピーターまで生成してしまう質の高いプロダクト。 これは、どのようにしてつくられるのか。 その秘密が今、明かされようとしています。     ソ連はなぜ崩壊したのか。それは、conceptだけは美しい理想と夢を語るが、contentsがそれの実現に遠く及ばないものであったから。 貴方のcontentsも、掲げるconceptに遠く及ばないのなら、いずれ貴方の支持基盤は崩壊の時を迎える (さらに…)

セックスとマーケティングの狭間で 〜モテる人間心理考〜

  ●ックスとマーケティングの交差点   西園寺貴文 in starbucks   セイシ、ダシテマスカ?   恋愛/性愛の格差が進んでいます。 経済力も、格差が進んでいます。   一部の男たちが大勢の女性と夜のランデブーを楽しむ。 一部の男たちが資本主義社会の楽しみを謳歌している。   大多数の大衆は、毎日毎日刺激と変化のない地味な日常を送るのみ。   世の中のヤリチンたちは一体なんであそこまで女と遊べるのだろう?なんで独立起業してトントン拍子にうまくいく人間がいるのだろう?(自分よりもアホっぽいのに・・・・) あなたがそんなことを思っているのなら、危険信号です。 なぜなら、あなたはこの世界で生きる上でもっとも大切な要素を見落としているから。あるいは忘れてしまったのかもしれません。 実は、昔、私も同じようなことを思い、 (さらに…)

「西園寺大陸」 成り上がるための勉強法と努力法 〜学歴、資格馬鹿へのアンチテーゼ〜

  私には、大した学歴がありません。 と同時に、めぼしい資格もありません。   でも、めっちゃ勉強しました。 努力もしました。   おかげさまで、自分が夢に描いたライフスタイルを実現できました。   お金と勉強と努力。 この3つには、密接な関係性があります。   この3点をうまくコネクトした人間は、この資本主義社会でうまく生きていけています。   もう、ご存知だと思いますが、「成功者」と呼ばれる連中で勉強や努力をしていない人間なんていません。   結局、人間どこかのタイミングで勉強しないとダメです。 努力しないとダメ。     私は一連の講義で、忘れ去られがちな勉強の大切さや努力の大切さを説く宣教師として活動をしています。     私自身、「学校のお勉強」やら「学歴」とやらは早い段 (さらに…)

金持ち脳みそ、貧乏脳みそ

  当たり前の事実ですが、「金持ち(成功者)」と「貧乏人(負け組)」の脳みそはまるで違っています。「金持ち=成功者」、「貧乏人=失敗者」という図式は今の時代あまりにも荒々しいかもしれませんが、すべての人間が幸福を追求し、幸福にはお金が欠かせない以上、このようなデフォルメ的図式はあながち間違ってはいないでしょう。 お金持ちとは、自分の幸せを実現できている人です。そして、「資本主義(お金が一番偉い社会)」において幸せを掴んでいる人たちは、例外なく経済的に不自由していません。 本講義、「金持ち脳みそ、貧乏脳みそ」では、金持ちの脳みそと庶民の脳みそを比較することにより、このコントラストによって「金持ち/成功者の思考」をわかりやすくしようとした試みの末に生まれました。 お金持ちと貧乏人の脳みその違いを、わかりやすく学びたいという方はぜひご受講ください。 なお、本講義は日頃のご愛顧に感謝致し (さらに…)

社会復帰できなくなるLAZY DRM 〜怠け者のためのダイレクトレスポンスマーケティング〜

「社会復帰できなくなるLAZY DRM 〜怠け者のためのダイレクト・レスポンス・マーケティング〜」のページへようこそ。 週に40時間以上働いているにも関わらず、年収600万円に満たない負け組の方はこのページを読まないで下さい。 理由は3つあります。   1.労働者マインドに浸りすぎてビジネスセンスの欠片がない可能性が高いから 2.労働者ってだけで負け組なのに、労働者としてすら上に行けない競争力の弱い人だから 3.高額オファーをするので、平均的なサラリーマンはどうせ買えないから(財布が乏しい、投資感覚が乏しい)。       最近、自分の生き方が恐ろしくなってきました。 この前、友人の知人である美容師さんとたまたまお話する機会がありました(めっちゃ可愛かったからついついペラペラと喋っちまったよ!)。 車の中で同席したんですよね!   彼女、2 (さらに…)