受講生とのやりとり

メルマガ添削

西園寺さん、お返事ありがとうございます。 あれからメルマガの構想についていろいろ考えました。 僕のブログは当初はバスケのことしか書いてなかったので いきなりマインドの話しても求められてないんじゃないか? バスケを掘り下げてかくべきではないか? 確かに自分ではマインドを変えることが大事だと実感しているけど 果たしてそれを納得してもらえることができるだろうか? というか自分のショボい人生経験から本当に価値のある情報を 書けるのか? など、いろいろ不安が出てきて。 あとどのようなシナリオで書けば、 NOT READ 、NOT BELIEVEを超えられるのか。 そこで立ち止まってしまったり。 メルマガって難しいなーって思いました。 しかし、結果よりもプロセスを大事にする。 今、目の前にあるプロセスに集中して結果に こだわりすぎない。 このアドバイスのおかげでかなり心が軽くなって。 確かに僕の人生で (さらに…)

「オプトインの本質」に関する質問と、ため息の出るコンテンツの感想

西園寺さま いつもお世話になっております。 「オプトインの本質」「販文法」などの独自企画で 西園寺さまの思考に日々感嘆が止まらない●●と申します。 (あぁAV女優の野郎かと鼻で笑ってくだされば幸いです) 今日は自分の中で少し思考が進んだような感覚があったため、感想を送ろうと思った次第です。 といいましても、おそらく西園寺様の髪の毛1本ほどの思考力かと思いますが。 オプトインの本質は、1ページ目からすでに価格の元が取れたのではないかと思うくらい衝撃でした。しかしながらまだまだ学びが追い付いていない状態で、何度も何度×10も繰り返し学んでいきます。 そんなオプトインの本質に関して質問です。 「オプトインの本質の補講」たる記事を公開されていらっしゃいましたが、 オプトインの本質を購入しただけではこの内容は見られないのでしょうか? 気になって気になって仕方がなかったので!! 質問はこれだけです。 (さらに…)

「プロセス」と「結果」

西園寺さん、お久しぶりです。 以前、無料やフロントエンドとバックエンドの質の差について質問した●●です。 毎回、1を聞いたらそれが1000、10000となったお返事をいただき、 「うおおお…..濃すぎる」 自分の頭では消化しきれなきくらい、詳細に、本質を突いた回答が返ってくる。 本当にありがとうございます。 お礼が遅くなってしまい大変申し訳ありません。 西園寺さんの貴重なお時間を頂いたわけですから、 次の行動を起こして何かしらの気づきを得てから 返信をしようと思っていたのですが、わけあってできませんでした。 まず、フロントエンドとバックエンドについてですが アドバイスのおかげでかなり見えてくるものがありました。 僕は相手のことを深く考えていませんでした。 自分が何をどう売るかしか考えておらず、 相手が成長するために、結果を出すために何ができるかという 誰にの視点が抜け落ちていま (さらに…)

「人生初のメルマガ登録です!」

はじめまして、●●と申します。 20代をなんとなく過ごし、今年で30歳になってしまった無能で残念な野郎です!クソ野郎です!! 3年しか続けていないですが、今やってる仕事を年内で辞めることにしました。 退職後に何をするかは決めていませんでした、高卒で資格もキャリアもないし・・・ ただ流されて生きてきただけでした。 辞めるのを先延ばしして時間をまた無駄にするところでした。 つい最近ですが、西園寺さんのブログに出会えたことに本当に感謝しています!!どうやって辿り着いたか忘れましたが・・・ 20代でニートをしていた頃、「心の中に抱いていた理想の生活」をされている方が存在していることに衝撃を受けました・・・西園寺さんがまさにそれ。 周りの目を気にして、諦めていた理想に対して「それでいいんだよ」と、お釈迦様にでも言われたような感覚ですかね。 もっと早く出会いたかったです。 西園寺さんは私のメンターです (さらに…)

「西園寺さんのブログの記事から、怨念のような熱意が伝わります。そして初めて読んだ時、圧倒されて寝込んだほどです。」

いつもブログ、読ませていただいてます。 西園寺さんのブログの記事から、怨念のような熱意が伝わります。そして初めて読んだ時、圧倒されて寝込んだほどです。 今日は西園寺さんに、感謝の言葉と謝ることがあります。私は23歳の通信高卒のニートです。ですから、西園寺さんの様なお金より時間の方が価値ある人間に、話を聞いてくれるか分かりませんが、手短に話します。でも長くなるかもしれませんので、読む価値なかったら捨てておいてください。 私は小中高といじめられてました。小学校では容姿で、中学校が一番酷くていじめっ子に家を特定され脅され、高校では勉強が出来てイケメンのエリートに嫌味でサンドバッグにされ、悪目立ちする存在でした。褒めてるのか貶してるのか人間不信に陥りました。 高校二年の時の始業式に学校に行けず、「何で自分だけこんな目に遭うのか」と、ただ泣くしかありませんでした。そこからうつ病になり通院しました。そ (さらに…)

オプトイン → メルマガ特講について

オプトインの本質のメルマガ特講の配信が無いのですが、ご対応お願いできますでしょうか?? インフォトップの注文IDは〜〜〜〜〜です。 お忙しいところ申し訳ないですが、よろしくお願いします。   ーーーーーーーーー   こんにちは! メールありがとうございます! お返事、後からお返ししますね! メルマガの件だけ取り急ぎご案内致します! PDFファイルの巻末の方に リスト集め特講のご案内があるはずです! お手数ですが、ご確認頂けますでしょうか! ーーーーーーーーー こんばんは。 案内見つかりました。 参考資料以降の部分、読んでなかったです。。 私の不手際のせいでお手を煩わせてしまい、申し訳ありませんでした。。。 メルマガ特講、楽しみにしております! では、失礼致します。    ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文 (さらに…)

“既存ユーザーのログイン画面”で入力する”パスワード”を失念してしまいました。

いつも有意義なメルマガ配信をありがとうございます。 ユーザー名: メールアドレス: と申します。 “既存ユーザーのログイン画面”で入力する”パスワード”を失念してしまいました。 パスワードの確認、または再発行することは可能でしょうか? お忙しいところ申し訳ありません。 お時間のある時に教えていただければ幸いですm(__)m ーーーーーーーーーーーー こんにちは! めちゃめちゃお返事遅れてごめんなさい。 ノリと勢いで中国地方を彷徨っておりましたゆえ お返事が遅れてしまいました。 パスワードの件ですが、 再登録をお願いできますでしょうか。 もし不可能であれば、一度ご連絡頂けましたら 該当アカウントを削除させて頂き、 再度ご登録をお願い致します。 お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。  ===マイルドヤンキーでもなく、意識高い系 (さらに…)

高校1年生 人生

「高校1年生 人生」 こんにちは、ブログいつも拝見させていただきます。 質問なのですが、こんなダメ人間でも変われますかね? 僕は中1で不登校になりました。 その挙句、精神を少し病み現在は通信制の高校に通っています。 僕は今まで自分を変えるためにアクションしてきましたが、最近、西園寺さんのブログを見てなんとなくわかった気がするのです。 人は変われるかもしれない。しかし、変われる人間と変われない人間がいると。 僕はきっと買われない人間なのでしょう。 だとすればこれから、どう生きれば良いのですか? 生きる目的も生きがいもなにもありません。 何事にも本気になれない性格でしたが、このまま本気になれずに死ぬんですよね僕は・・・ こんな私はどうしたらいいのでしょうか?   ーーーーーーーー   こんにちは! メールを送って頂いて、ありがとうございます。 実は、以前もとてもお若い未成年 (さらに…)

「自分自身ではよく見えていないところを的確にご指摘頂いている印象です」

西園寺さん。 DRMについての詳細な解説、知見の提供ありがとうございます。 やはり第一線で取り組まれている方と今の私では その手法以前に、ネットビジネスに対する見方や 現実認識がまるで異なるのだなというのが率直な感想です。 西園寺さんの業界観、今後の見通しを伺う事で 今の私の認識の甘さを再確認できました。 やはりと言うかアフィリエイトで求められる 能力面の強化に、それこそ年単位で心血注いで取り組んだとしても 永続的にこの業界で生計を立てていくのは現実的ではない。 西園寺さんの仰るとおり、アフィリエイトへの取り組みは ビジネス世界へ足を踏み入れる第一歩としての位置付けに留めておいて 学習にその比重を置くのが正解であるように感じられました。 よく囁かれている方法論ですが、手に入れた報酬を 知識とスキルへ再投資する事で収入を増幅させていく。 そのサイクルを回していく事がプレイヤーとして賢明な打ち (さらに…)

「大学ですか。たこ焼き大学ですよ。」

夜分、遅くに失礼致します。 またまた、貴重な時間を削っての返信ありがとうございました。 また、多くのお客さんから、メールが届いている中でこうして返信して頂けていること、非常に嬉しく思います。 さて、今回も先生のメールから貴重な学びを得させて頂きました。 結論から言うと、人間はやっぱりどこまでいっても自分が可愛くて可愛くてしょうがない生き物ということです。 ブランディングや、医者と医学生との関係といったことに対する私の考えに、先生は ——————————– これ、さすがですね!笑 いや、あっぱれです。お見事です。 何も言うことはない。 —————————& (さらに…)