成功者から学ぶ成功哲学

【永久保存版】永守重信、孫正義、柳井正の日本三大経営者を比較し、リッチの秘訣を探る

永守重信、孫正義、柳井正の日本三大経営者を比較し、リッチの秘訣を探る   先にこちらをどうぞ 永守重信 孫正義 柳井正   この三人の違いとしてまず大きいのが、「柳井正は家業を継いだ」ということで1を10にしたタイプであるということ、対して永守重信と孫正義はゼロから事業を起こしたということ。また、コンドラチェフの波で言うエレクトロニクス勃興の波に乗ってきたのが永森・孫ペアであるのに対して、柳井さんはどちらかというと衰退産業と言われていたファッション・アパレルの世界でイノベーションを起こしてきた。 https://president.jp/articles/-/60204?page=5 柳井正は時代に左右されないタイプの経営者です。 やっぱり、柳井さんは既存のルールを書き変えてきたタイプなだけあって、常識に囚われないという考え方を大事にしているように思う。 稼げないアパレ (さらに…)

柳井正・ユニクロを解剖 (就活バイト対策・株式投資・起業経営ケーススタディ、日本経済研究にも)

  失われた30年で飛躍した企業ユニクロ。 日本のデフレの裏側で成長した。成熟産業と言われていたアパレル業界で収益機会があることを認識させ、業界に革命を起こした異端児である。     Theoryがユニクロ傘下なの知らなかった https://www.fastretailing.com/careers/ja/brands/ Andrew rosenが1997年にニューヨークで立ち上げたtheory。高級ストレッチ素材を使った都会的でスタイリッシュなデザインの洋服を取り扱うブランド。日本ではライセンスを受けた会社が経営していた。 柳井氏はtheoryのブランド力に目をつけ、海外進出の足がかりになると思い、2003年に日本セオリー社とユニクロが共同で米国セオリー社を共同買収、こうしてtheoryはユニクロ傘下になった。2009年には完全子会社化。   2 (さらに…)

日本電産の永守重信をファンが徹底解剖

  新幹線で京都の向かうと、途中、ガンダムみたいな頭抜けた高いビルがあります。これが日本電産の本社です。 ちなみにこれ、「京都で一番高いビル」です。   京都って結構すごくて、京都企業売上トップ5は、 任天堂 村田製作所 日本電産 京セラ 佐川急便 なんですが、これ、日本全国、みんな知ってる大企業ですね。そのほか、島津製作所とか餃子の王将、ローム、アイフル、グンゼとか有名どころがいっぱい。 京都ってすごい。   日本電産とは?   京都人が京都に作った京都の会社。今や巨大なグローバルカンパニー、日本電産。京都府に本社を置く日本の電機メーカー。TOPIX Core30およびJPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。 モーターの会社ですね。精密小型モータの開発・製造において世界一のシェアを維持・継続しており、世界シェアは約11%。連結売上1兆6000 (さらに…)

仕事ができないから趣味に逃げてもどうせ趣味も大成しない、恋愛もそう。つまり『デキナイ人間』なのである

仕事ができないから趣味に逃げてもどうせ趣味も大成しない、恋愛もそう。つまり『デキナイ人間』なのである 趣味が心を癒すなんて低知能 趣味に生きてることが奴隷の証、そんな自分を客観視して嫌気がさすだろう、そして趣味の世界でも大したことがない 本当に趣味に癒されてるのか?   趣味やエンタメが癒してくれたことなんてない   『西園寺さんの趣味は何ですか?』 『そんなものはありません、強いて言えば趣味趣向という意味ではJK、、、』 === マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男   Make you feel, Make you think. SGT&BD.   お仕事は、無職ですが人より課税されています。 「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。 (本当の仕事はquantesqu (さらに…)

千鳥大悟の男クサさと味

芸人でいうと昭和タイプ。質は違うけどビートたけしや志村けんにあって、さんまや石橋や松本になかったのが「退廃(デカダンス)」の雰囲気で、大悟はちょっとそれがある。天然で明るいから、闇みたいなものは無さそうだけど。退廃を感じさせる男はモテる。 — こゆるぎ岬 (@o_thiassos) May 20, 2022 https://twitter.com/rib_rock_rib/status/1413069384621330441?s=21&t=XZ5VfIKDprCxSpX7mxO3Gw https://twitter.com/milk_japan369/status/1435200787311857669?s=21&t=XZ5VfIKDprCxSpX7mxO3Gw #チャンスの時間 🤡 本日のYouTubeは♪タバコが好きすぎる大悟まとめ💓 愛用のタバコへの不 (さらに…)

手越祐也 『自分のこと嫌いな人も自分のこと考えてるから結局俺のこと好き』 ← これがマーケティング

芸能人たるもの、多くの人に自分のことを知ってもらって考えてもらう必要があると。そして、それは自分のことを嫌いな人にも当てはまると。素晴らしいわ。無視されるのが一番しんどいからな。マーケティング的にはね。   === マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男   Make you feel, Make you think. SGT&BD.   お仕事は、無職ですが人より課税されています。 「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。 (本当の仕事はquantesque、archspect、marketard)   Lose Yourself , Change Yourself.(変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気を我らに与えたまえ。変えることのできないものについ (さらに…)

ガキ使26歳、ごっつ28歳、ダウンタウンDX30歳、HEY!HEY!HEY!31歳

【ライブレポート】ダウンタウンがNGKでセンターマイク挟む、松本クイズに翻弄された浜田「もうええわ!」(公演写真あり)https://t.co/K0MuTzBKum#伝説の一日 #吉本興業創業110周年 #ダウンタウン pic.twitter.com/mb2rKIeCSf — お笑いナタリー (@owarai_natalie) April 3, 2022 ガキ使26歳、ごっつ28歳、ダウンタウンDX30歳、HEY!HEY!HEY!31歳   25歳までにきっかけを掴み、30歳前後までに代表作を出せ   じゃなければまともな50代、60代など待っていない       === マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男   Make you feel, Mak (さらに…)

【売れるとは】西園寺が子供の頃から聴いてるおじさん、桑田おじさん

西園寺が子供の頃からおじさんだったこの人の曲を、自分がJKJDにおじさんと言われるようになった今も聴いてるのがこのおじさんの凄さ そしてこのおじさんは大学生時代から同世代におじさんと言われていたらしい笑笑笑笑 不変的・普遍的なんだろうね 毎年夏が来るとこの人の曲を聴きながら散歩、ツーリング、ドライブするんだあ!   ちなみにこのおじさん、バリバリマーケターだから笑笑 夏が嫌いらしい 笑 しかも『売れる曲を作りたい』が口癖で狙ってやってるってことや 自分はサラリーマンになってもそこそこ成功したたと思う と言ってる   B’zも桑田さんも、売れることにこだわってた人   学生時代の友人の証言によると、周りを沸かせることにフォーカスしたエンターテイナー気質で、ウケるたまにはなんでもやるタイプだったそうな 実は世の中に出てきた当初も、イロモノ的な尖り殻入っ (さらに…)

コムドットのヤマトがモテない理由がようやくわかった

聖域   コムドットのヤマトがモテない理由がようやくわかった   今をときめくコムドット ヤマトは主犯格でイケメンだ   なのに本を読むと、「全くモテない」という 本人がそう述懐している 女性側から近づいてきた、告白されたことが一度もないらしい 意外に思った、驚いた   ちなみに私は立ち読みせずにちゃんとkindleで買った (「聖域」より)   謙遜かと思ったけど、彼はキャラ的に謙遜するような人物ではない イキリ、傲慢の権化だからだ     それでなぜだろう、と思った 普通に不思議に思った     俺は彼のことが嫌いではない むしろ、素敵な人物だと思う     主観的に見てもイケメンだし、客観的にもイケメンとして人気だ ヤマトかっこいいと言っている女子はたくさんいる なのにどうし (さらに…)

自らを弱者と自覚する者だけがやがて強者になれる

  自らを弱者と自覚する者だけがやがて強者になれる   === マイルドヤンキーでもなく、意識高い系でもなく、「ハードニート」@西園寺貴文(憧れはゴルゴ13)#+6σの男   Make you feel, Make you think. SGT&BD.   お仕事は、無職ですが人より課税されています。 「0」は無限だと信じたい。賽は投げられたのだから。 (本当の仕事はquantesque、archspect、marketard)   Lose Yourself , Change Yourself.(変えることのできるものについて、それを変えるだけの勇気を我らに与えたまえ。変えることのできないものについては、それを受け入れられる冷静さを与えたまえ。そして、変えることのできるものと、変えることのできないものとを、見分ける知恵を与えたまえ。)&n (さらに…)